【フリーランス個人専用】借りないで資金調達「そんなのできるの !?」

フリーランス個人専用請求書先払い・買取

  

#21【ファクタリングおすすめ厳選】

 

ここ数年、利用者と事業者が比例して急増中なのがこの請求書先払い(買取り)サービスのファクタリングであります!

 

事業資金の調達と言えば金融機関からの借入金や個人ですとカードローンなどでしたが、納品済の請求書を支払い期限を待たずに現金化できるというサービスなのです!

 

国(経済産業省) としても普及を推進している新しい形の固定負債を増やさない、簡単な資金調達方法であります。

建設業や医療系まであらゆる業種で利用されており、法人の大口資金から普及し現在は個人事業主、フリーランスさんまで気軽に少額から利用ができるようになりました。

 

この記事では、そのファクタリングの「フリーランスさん個人事業主専用の請求書先払い(買取り)対応会社」を紹介!


◆ 目次:フリーランス専用先払い対応サイト◆

 

 

3、他の厳選した「請求書先払い」会社を紹介!


【1、MSFJ・請求書先払い 】

【フリーランス/個人/法人対応・大口対応・即日・全国非対面】

 

MSFJ株式会社は、法人用のファクタリングはもちろん個人事業主専用窓口など幅広くニーズに対応してくれています。

 

これまでのフリーランス専用のファクタリングサービスは、約10万円程度の少額で手数料は請求額の10%とお決まりが多かったのですが、こちら「MSFJ・請求書先払い」では、請求書額10万円以上から、手数料は3%~10%の間で見積りとなっております。

 

特徴としては手数料率が最高でもこれまでの10%と同じでそれ以下もあることと、10万円という枠がないのがうれしいところです。

 

 

早速「MSFJ・請求書先払い」を確認してみる↓

 

始めて利用を考えているフリーランスさんの疑問は主に2つあって、一つは「取引方法」です。

 

【一つ目の疑問・取引方法】

ファクタリングの取引方法は主に2つ「2社間取引き」「3社間取引き」があり、このフリーランスさん用「請求書先払い」「2社間取引き」になります。

 

「2社間取引き」‟2社” とは「フリーランスさん(あなた)とMSFJ株式会社」のことで、請求先(取引先)に連絡をしたり承諾を得たりすることは一切ありません。

 

請求先(取引先) の通常支払日の入金をそのまま待って、「MSFJ・請求書先払い」に返す(振込む) という流れになります。

 

下の図を①~④を参考↓↓

 

 

【2つ目の疑問・融資(借入れ)なのか?保証人は?】

ファクタリング(請求書先払い)は、「売掛債権売買契約」なので融資(借入れ)ではありません。

よって、銀行やクレジットカードローンの審査とはちがうため、信用情報機関へ照会されることはありません。

 

保証人については、ファクタリングは金銭の貸付けではないため、「金利」ではなく「手数料」となり「保証人や担保は法的に不要」なのです。

 

ここまで分かれば安心できましたね!

 

MSFJの「請求書先払い」に相談してみる↓

 

【 MSFJ/請求書先払い・特徴まとめ 】

 

・10万円以上の請求案件に対応している

 

・手数料が3%から上限も10%まで

 

・ファクタリング業界では実績ある大手 

 

・本サイトのコラムにある「お断り事例」は逆に信用度が高い

 

※ホームページの一部を使用しております。


【2、yup・ヤップ先払い 】

【フリーランス/個人/法人対応・簡単・即日・少額・手数料固定】

 

こちらの「yup・ヤップ先払い」の特徴はなんと言っても「簡単、手軽さ、分かりやすい料金(手数料)」であります!

利用額は10万円まで、手数料は固定の10%のみと計画の立てやすい設定です。

 

取引方法も「2社間取引き」となるため、請求先(取引先) を巻き込むことはありません。

請求先が同じフリーランス(個人) であっても利用(審査対象) にしてくれるのも特徴です!

 

それともう一つ↓↓

 

【yup(ヤップ) の絶対的安心な理由 】

請求書先払い(ファクタリング)の利用時に個人はもちろん、請求先のことや請求内容、金額といったナイーブな情報を提供しなくてはいけませんが、yup株式会社は情報保護に関する厳しい基準をクリアしているのです↓↓

 

【 国際ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム) ISO・27001認定・情報保護強化体制 】

 

この認定を取得するには、‟社内教育” はもちろん‟内部監査” と数回にわたる審査があり、長い年月と高額な費用を掛けています。

情報を提供する側としてはここは絶対的安心といったところでしょう!

 

 

「yup・ヤップ先払い」のHPを確認してみる↓↓

 

【 yup/ヤップ先払い・特徴まとめ 】

 

・登録後の提出書類は請求書データの送信のみと簡単

 

・手数料10%のみと分かりやすい

 

・請求先がフリーランス(個人事業主)さんでも利用、審査可

 

・振り込みまで最短で60分

 

・情報保護強化体制の認定を受けている

 

・ホームページ内に社長や社員が顔を出している(信頼と信用性が高い)

 

・利用回数や利用状況(遅延なしなど) によって利用額が上がる

 

 

※運営会社、yup株式会社は「プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」に加盟しております。

 

※ホームページの一部を使用しております。


【3、他の厳選した「請求先払い・買取り」会社を紹介!】 

 

 

ここではその他の「フリーランス専用」「業種別専用」「ネット/スマホ完結」などの特徴別の大口取り扱いファクタリング会社も紹介!

 

※おすすめの会社は、皆さまの評価によって、入れ替えをしております。

※基本的には必ず数社から見積もりを取ることをおすすめします。

 

↓↓↓↓↓↓


【 ネット/スマホで完結!非対面式・PAY TODAY 】

 

すべての手続きがネットで完結できる。

わずらわしい、先方とのやり取りがないのが特徴で選ばれている。

AIにより独自のクレジットモデルによるスピード審査で、最短振り込み1時間半の実績あり!!

 

手数料は上限率を~9.5%(最低は2%)に設定しているため、業界平均の10~14%を大きく下回る!また、売掛サイト90日の債券にも対応している。

少額10万円から、日本全国ほぼ全業種の法人、個人業者に対応している!

 



【 広告業に特化した請求書先払い・ペイブリッジ 】

 

他業種に比べて比較的、売掛サイト(入金までの期間)が長い広告業界にかかわる方たちを応援してくれる!

 

「ペイブリッジ」を運営している株式会社トップ・マネジメントはファクタリング業界を代表する実績と経験を持つ業界をけん引する老舗であります。

 

「ISO・27001情報強化体制」認定も取得済の安心安全のおすすめの1社です!

 



【フリーランスさん(個人)専用・ナゲット報酬先払い 

 

こちらも「簡単さ・安心・分かりやすい手数料10%」が特徴です。

提出書類もこれまでのファクタリングに比べ少なく、その「手軽さ」がうりです!

 

 ‟フリーランスさんとナゲット” の間(2社間)のみの取引なので、取引先(請求書売却先) を巻き込むことはありません。

 

利用回数と信用度(遅延なしなど)によって利用額のUPもあります!

 



 ◇ファクタリングのメリットは?◇

1、一時的な資金不足に直面した時に、金融機関から融資(固定負債を増さない)を受けづに乗り越えることができる。

 

2、金融機関からだと融資に時間が掛かるが、申込みがWEBなど簡単で、最短で即日の資金調達が可能である。

 

3、取引先からの急な発注や新規取引に対して資材や商品の仕入れ、人件費などの調達ができるので受注が可能になる。

 

4、経済産業省も普及を推進しており、金融機関からの借入に代わる新しい資金調達の形である。

 

◇デメリットは?

1、一時的な資金不足は乗り越えられるが、次の売上げ入金までの時間の幅が広がり、同じことが起きる可能性がある。

 

2、大手金融機関の利息と比較すると手数料はかなり高め。

 

3、一度使うと中毒性があるため、経営困難に直する可能性がある。

 

◇保証人はいらないの

ファクタリングは金銭の貸付ではない為、金利という概念がなく手数料となります。

そのため保証人や担保は法的には不要」です。


他のよく読まれている「先払い」記事はこちら↓↓