【49歳失業からの就活】役に立たない人脈・役立つのは「努力と人柄」

40/50代の失業・就活転職 役に立つ人柄

 

#55【失業・就活転職体験記】

 

49歳も後半のもうすぐで50代という時に20年以上勤めていた会社が倒産し失業...どん底を体験。

 

20年以上なれ親しんだ業界でなんとか仕事を続けることができないかと思い、失業直後に長く取引していた仕入れ先や、顔みしりの関連業者を回りましたが、どこも相手にはしてくれませんでした...それはもう私が取引先の取締役ではなく「ただのおじさん」だったからです。

 

「よく来てくれました!」なんて言われると思っていた自分が恥ずかしくなったのをよく覚えています。

 

そんなどん底の中で就活をなんとか開始!タクシー乗務員から営業職へ転職、そこからもう二度目の前向き転職に成功!

現在は、都内の人材派遣会社で採用と企業への紹介を担当、副業でこのサイトを運営中。

 

当時の私と似た境遇に立つ同世代の方に私の経験が少しでもお役に立てたら幸いです。


【 目 次 

 

1、仕事の人脈は役立つか !?

 

2、就活は努力あるのみ

 

3、内定の基準はほぼ人柄

 

4、私も使った!40~50代でも歓迎の転職サイト


地元に帰って就職・地方都市に特化しサイト↓

私はこのサイトで1度目の転職に成功しました↓



1、仕事の人脈は役立つか !? 】

 

あだ名で呼んでた仕入れ先の担当者や、忘年会などにも参加してたいくつかの関連会社では、しょせん私は「取引先の人」でしかなかったのです。

 

思えば「取締役」という肩書があったにせよなに一つ特別なことはなく、いわゆる「代わりがきく仕事」しかやっていなかったのです。

熟練の加工技術や発明研究、士業での経歴、大手企業での実績でもあれば逆にたくさん声もかかることでしょう。

 

私はこの時に、これまでの自身の生き方に問題があったことに人生初めて痛感したのでした。

 

【この時に分かったこと(気がついたこと)

 

①会社(仕事) の付き合いで親しいと思っていても、肩書なくせば相手からは「ただのおじさん」

 

②「代わりがきく仕事」をしていても声はかからない

 

逆の立場なら自分でも同じ扱いをしていただろう

 

④いつも不機嫌そうにしていた、回りの人への配慮が欠けていた

 

⑤これからは人柄を良くしよう

 

もちろん取引先や同業企業から声をかけられる人も多くいるでしょうし、歓迎されることもあるでしょう。

しかし会社の取引だけの付き合いは、自分が思っているほど親しくないのは現実ですので参考にしてください。

 

※タイトルである役に立たない人脈」とは、私の当時の振る舞い方から「相手にされなかった」という意味を含んでおります。


【 2、就活は努力あるのみ 

 

ここの「努力」とは、就職転職活動において「数撃って当たれ」という意味であります。

 

私の失業時は「50代にして正規雇用の就職なんて絶対に無理だろう」と思い込んでいたので、ある日にタクシー求人専門サイトの「50代未経験者歓迎!」のキャッチに思わず反応し、早々にタクシードライバーとなります。

 

 

【50代からのタクシー転職体験記】はこちら記事↓

 

タクシー業務をやりながら探していると40/50代、シニア世代でも歓迎の企業求人や転職支援サイトがいくつもあるではありませんか!

そうして、転職サイトへの登録と応募を繰り返し、その後に2度の転職に成功しております。

 

こんな道をたどりました↓↓

 

①49歳で失業→ ②50歳でタクシー乗務員→ ③51歳で営業職へ転職→ ④52歳で現在の人材派遣会社へ転職、管理職を行う

 

【ここまでの努力↓】

 

①約20サイト約200社へ応募、面接までいった会社約20社

 

②ほぼ書類審査で落ちるが、あきらめない

 

※タクシー業務もそうでしたが、2社目の営業職もどうしてもやりたかった仕事ではなかったため、「正規雇用で働きながら転職活動を続ける」という選択肢を取っていました。

 

希望どおりの仕事に就くのには、そこまでのステップとなる転職も必要です。


介護職員の不足が深刻だからチャンス

マッハスピード転職ならこの業界サイト↓



【3、内定の基準はほぼ人柄 】

 

49歳まで務めていた会社では取締役をしていたので、正規雇用正社員の採用担当もしていました。

当時の正社員の採用基準を思い出しても、学歴やそれまでの経験よりも最終的には「人柄が良いか、悪いか」で決着していました。

 

50代にして「採用される側」になった私は、先にも話したとおり「代わりのきく仕事」しかやってこなかったので、この「人柄で徹底的に勝負」するしかなかったのです。

 

そうして転職活動をしていると、あらためて感じたのは、50代シニアの内定の決め手は資格や学歴、それまでの会社の知名度よりも「人柄」が最も重要であることがあらためて分かりました。

 

 

「人柄が良い」とは、生まれつき持っているものと思われがちですが、そうではなく努力次第で誰にでも変えられることができるものなのです。

 

【「人柄」をよくする方法 】

 

① 見た目(外見) を大切に

まずはここから!面接はほぼ初対面なので、ほぼ5割以上がは第一印象の見た目で決まります。

面接時に限らず不潔っぽい、だらしがないなど悪いイメージは一度つけてしまうと取り返すのがむずかしいです

 

② 笑顔を心掛けている

これも最低条件です!ふだんの生活から人と会ったら笑顔をだす習慣をつけていると、自然にでくるおだやかな笑顔は周りの人を幸せにします。

 

③ おだやかで機嫌がいい、陽気でいる

逆に不機嫌にしていて、何かメリットがあるのだろうか? 私もそんな時期が長くあったので偉そうには言えませんが、明治大学教授でテレビでもおなじみの斉藤孝先生の著書「上機嫌の作法」の中でも「おだやかに機嫌よくを心掛けていると運もよくなる」とも言っております。

 

④ 背筋を伸ばして姿勢を正す

「姿勢がよいは七くせかくす」とも昔の人が言うように、多少話がへただったり、内容がいまいちでも好感が持たれるのです。

面接では出入りの歩き方、座り方にも注意をはらいましょう!

 

 

「人柄」はこちらの記事で詳しく紹介↓↓

【面接官は資格・学歴より「人柄」を見る】

 

もちろん人によって違いはあるにせよ私のような特別な能力や実績がなかった失業からの就活に必要なことの比率は...

 

【人脈:0 努力:4 人柄:6 】といったところでしょう。

 

もし同じ境遇にある方がいたならば、参考にしてくれたら幸いであります。


【4、私も使った!40~50代でも歓迎の転職サイト 】

 

私が49歳で失業し50代で2度の前向き転職に成功をするまでに、約20社前後の企業で面接を受けました。

それまでで登録した就職・転職支援サイトは約20以上、応募をしたのは約200社前後だったでしょう。

 

もちろん書類選考で、落とされた会社も多くありましたが、逆に内定を辞退した会社も多数ありました。

できるだけ多くのサイトに登録して、できる限り多くの会社に応募をするという、シンプルな方法をくり返して決してあきらめないことです!

 

実際に私や、50代からの就職と転職を成功した経験者たちが使った、おすすめの就活サイトを紹介!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓


【地方都市の専門転職サイト・リブライト】

 

【 あなたの地元・地方に特化した専門就職・転職サイトです!】

 

このサイトの対象者は男女~50代後半までと幅広く、地元に戻って転職したい方、現在住んでいる地方都市でなかなか仕事が見つからない方におすすめのサイトです!

 

登録後は担当コンサルタントから手厚い支援が受けられ、入社条件交渉まで徹底サポートしてくれる!

 



【はたらいく・リクルート】

 

私が一番使ったサイトがこちら。

私の1度目の転職先(50歳の時) はこの「はたらいく」から採用されました。

 

全国、全業種にほぼ対応、求人数は圧倒的のリクルートグループです。

毎週月曜・木曜日に求人情報が更新されるので、こまめにチェックしましょう。

 

キーワード検索が充実しているので就業場所や人気職種、こだわりも思いのまま探せる。

必ず登録しておきたいサイトです。

 



【介護職専門・かいご畑】

 

数ある介護職専門サイトから厳選しました。

無資格、未経験でもOK。介護資格を持っていなくても、就業が決まった場合は介護資格講座の受講料が0円で受けられる。

 

無資格でも、働きながら資格取得&スキルアップを応援してくれます!

 

厚生労働大臣認可の介護就職支援センターです。 



【パーソナルマーケティング】

 

テンプスタッフやテンブロスのグループ会社です。

販売職、オフィスワークに特に強い。

全国にあるの登録会場での登録制なので対面式で直接、担当コンサルタントがサポート、相談できるのが嬉しい。

 

正社員募集は多くはないが、ラウンダー営業職など高額時給の長期案件が多い!

「就活を続けていくステップ」としての登録をおすすめします。

 



【タクシー専門求人サイト・転職道.com 】

 

マッハスピードの転職ならこの業界!

私(サイトオーナー) は49歳で失業してからタクシードライバーで再出発しました!

 

タクシー業界は常に人材不足が深刻であるため年齢のハードルは低く、60代以上を歓迎する企業も増えいるのが現実です。

2種免許取得のハードルも企業側がバックアップしてくれます!

「転職道.com」では専門アドバイザーがサポート!「入職祝い金」もうれしい!

 



【外食産業専門アイティーケー】

 

外食産業、飲食産業に特化した専門の転職支援サイト!

業界シェアはトップクラスの求人数と実績を持つ国内の老舗サイトです。

学歴、業界未経験も関係なくアプローチできる。

 

何といっても50代も歓迎しているのがうれしい!

担当のキャリアプランナーさんとの相談、面談がウリとなっており、求人紹介や面接日程の調整など行ってくれる。

当時、私もこのサイトから多く応募しました。

 



【工場ワークス】

 

構内、工場専門の求人サイトとしての求人数は業界最大手の約3万件。

ピッキング、包装、仕分け作業の短期軽作業もおまかせ!

 

正社員に力を入れていてフォークリフト案件も豊富です。

50代歓迎の案件も多くハードルは低いと言えるでしょう。

とりあえず収入確保のステップとして就活を継続するのも有りです。

登録しておきたいおすすめサイト。

 



【福岡転職ドットコム】

 

読者リクエストのサイトです。

サイト運営者はもちろん福岡出身者で「福岡県人による福岡県人のための転職サービス」と胸をはってます。

完全地域密着型で「福岡で働きたい」という気持ちさえあれば「年齢問わず」相談を受けつけているのが、地元出身者にはうれしい。

オフィスは天神にあるが、面談は都合のよい場所も相談ができる。

 



【四国転職ネット】

 

四国地方に限定特化した求人サイトです!

 

四県内に拠点があり各県在住の就活・転職エージェントがあなたの就活を支援してます。

都会から四国へ移り住む方や、Uターンでの活動には欠かせないサイトです!

派遣紹介も行っているので、派遣をやりながら正社員活動もできるのがうれしい。

登録ターゲットに40代、50代もしっかりあるので安心です。

 



下記のよく読まれているブログを参考に! 

「失業からの再就職・奮闘記」ブログシリーズはこちらから↓↓