【ホームページで9割分かる】優良ファクタリング会社を選ぶポイント!

ホームページで分かる優良ファクタリング会社

  

#18【ファクタリングおすすめ選】

 

年々増加を続けているファクタリング業者のお客の取り合いが激しさを増しています。

集客方法はほぼインターネット上で、いかに見つけてもらい自社のホームページに誘導するかです。

 

しかし客側の本音としてはどこのホームページも同じような内容で他社との比較がつきにくく、利用するメリットが分かりにくいのが現実です。

業者側としてはせっかく来てくれたお客様をがっかりさせて、取りこぼしているケースはかなりあります。

 

そこで今回は失敗しない「業者選びのホームページチェックポイント」を紹介!

私(サイトオーナー/概要を確認する) が厳選した優良なHP内容の2社も紹介します。

 

※この数年でファクタリングの利用者と事業者が急増しており、経済産業省中小企業庁もこれの普及を進めております。


◆ 目次 ◆

 

1、トップページで見る注意すべき点

 

2、絶対にチェックすべきポイント!

 

3、優良なホームページの厳選2社を紹介


【1、トップページに見る注意すべき点 】

 

ホームページ(※以下・HP) がもはや集客の主役でありその比率は8割以上、いやほぼ10割に近いかもしれません。

 

しかしながら、これをおろそかしている業者がかなり見受けられます。 

キャッチフレーズや内容はどこのHPでも目にするものばかりで、具体性にかけており利用するメリットを見つけるのがむずかしいのが現状です。

 

まずはすぐに目に入る表示内容の注意すべき点を紹介していきます。

 

【1】トップページによくある「1位獲得!」の表示(下の図は例です)

 

↑↑新しい会社でよく見かけ、根拠がなく来客をまどわせるケースが多くあります。

具体的に何の順位なのかを、電話で聞いてみると答えられない社員が実際にいます。

 

仮に表示されていても何の順位か具体的がわかればそれはOKです。

 

 

【2】よく見かける!?トップページの笑顔の女性

これ、私が個人的に気になるのですが、これまで何百ものHPを見ていると同じ女性がよく登場します。

その理由は、写真のフリー素材サイト(主に写真AC) から人物写真を引用しているからです。

 

理由はHP作成時にモデルを雇わない、自社の女性社員がいない(出たがらない) 、HP制作会社に丸投げしている場合が多いからです。

これが絶対にダメではないのですが、やはり「実在の社員がHPトップでお出迎えしている会社は実績も信頼もある」のは事実であります。

 

 

【3】手数料に上限の表示がない

「他社との比較表」を表示しているのをよく見かけますが、その中の手数料表示を「3%~」として、上限%を表示していない業者は注意です。

優良業者であれば「3%~12%」などと、手数料上限を表示して「それ以上は取りません」と約束しております。

 

 

【4】インフォメーション(ニュース) が古い

これもよくありますが、春になっても‟明けましておめでとうございます” なんて表示が一番上にあるのを見たことがあります。

この原因はHPの更新を自社でやっていないか、更新することがほんとにないのか、社長がだらしがないかです。

 

HPはいわば「生きも」と同じなので、毎日の手入れ更新が必要なのです。

 

よく見回すと、HPには良い意味でも悪い意味でも、その会社の人柄のようなものが伝わってきます。

「HPにはその会社の品性が現れている」からであります。


【2、絶対にチェックすべきポイント!】

 

それは「会社概要」「情報セキュリティ」についてでありあます。

 

実績の伴う優良なファクタリング会社は、ここをおろそかにしていません。

逆にこの2つについて表示がない業者は問題外ですので、早々にHPを「」で閉じましょう。

 

【1】会社概要の見方

・所在地住所は、googleストリートビューを使って、マンションやシェアオフィスではないかなど確認

・代表者の氏名がある

・設立年月日がある

・資本金の表示がある

・取引き銀行(都市銀行) の表示がある

・その他事業内容の表示

・所属団体などの表示がある

 

もう一つ言うと「社長挨拶」「経営理念」にも注目です。

ここでは、会社の顔である社長の人柄や社内の雰囲気や誠実さなど、会社の品格がうかがえます。

 

 

【2】情報セキュリティについて

これがあいまいな業者が多いのは事実であります。

 

よくあるのが「お客様の情報管理は万全です」などの表示はあるのですが、どこまで信用していいのか...

 

取引の際には会社の帳簿や通帳、社長の個人情報など非常にナイーブな部分と、さらには売掛先のお得意様のことまで情報を求められます。

情報提供をこばんで取引ができなかった例も確認しております。

 

この「情報セキュリティ」についてをしっかりと記載されているのことと、引時にはもう一度に具的な対策を聞きだすといいでしょう。


【3、優良なホームページの厳選2社を紹介

 

私がこれまでに確認してきたHPや取材から、上記の内容クリアしている2社を紹介します。

 

【3-①】株式会社トップ・マネジメント

【全国・対面・出張・ISO認証・個人OK・注文書OK・2.5社間】

 

こちら株式会社トップ・マネジメントさんは2009年創業のファクタリング業界をリードする実績ある老舗であります。

HPも申し分なく、更新も早くほぼ100点といったところです!

 

上のTOPページ看板に写るのは実際の社員さんたちで、センターの広報担当さんとお客様担当の営業さんたちです。

「顔が見える安心感」は、その透明性と自身のあらわれだと感じております。

 

「会社概要」はもちろんのこと、特に「情報セキュリティ」については、長い年月と高額な費用をかけて「 ISO27001認定・情報保護強化体制」の認証取得をしております↓↓

上記は本サイトのページ内にある「登録証」のPDFのコピーの一部です。

 

ファクタリング業界屈指の老舗でもある「信頼の証」であります。

 

 

こちらの記事で詳しく紹介しおります↓↓

 

早速、ホームページを確認してみる↓↓


 

本社:東京都千代田区鍛冶町1-4-3 竹内ビル2F JR神田駅南口から徒歩約1分

 

※ホームページ画像を一部使用しております。 


【3-②】株式会社ビートレーディング

【全国・対面・出張・郵送・情報保護・注文書/個人OK】

 

そして、株式会社ビートレーディングさんです。

こちらも創業は2012年とファクタリング業界では老舗であり、その実績とサービス数(商品) の多さは業界をリードしています。

 

TOPページでも、同社のオペレーターさんたちがお出迎え、顔が見える安心感は抜群です!

 

まだ未納品で請求書発行前の‟注文書” の段階でも相談、取引に応じてくれる「注文書ファクタリング」も業界で先駆けて行っており、ファクタリング業界をけん引しています。

 

早速、ホームページを確認してみる↓↓

 

【東京本社】東京都港区芝大門1-2-18 野依ビル3階

 

※ホームページ画像を一部使用しております。 


【 まとめ 】

 

HPで分かる優良なファクタリング業者のまとめ。

 

・「NO.1」などの表示にしっかりした根拠がある

 

・社長や社員さんの顔が見えている

 

・手数料に上限設定をしている

 

・更新がされている

 

・会社概要がしっかりしている

 

・情報セキュリティがしっかりしている

 

※そして利用する側としては、なんといっても「誠実な対応」「ある程度の手数料の安さ」があればうれしいですね。


その他のよく読まれている記事はこちら↓↓



【ファクタリング一括見積り代行・事業資金のミカタ 

 

もう迷いたくない探したくない...ファクタリング利用では最低でも2~3社には相見積り査定をしたいところですが時間もないし営業もしつこいし...

 

それを代行してくれるサイト「事業資金のミカタ」が登場!

提携しているファクタリング業者は「厳選された優良企業」ばかりで、契約ルールにそったコンタクト方法をしてくれるので、しつこい営業も基本なし!

 

「安心でゆっくり選べる、時間と労力の激減で納得!」

 



【フリーランスさん完全専用・yup(先払いヤップ) 

 

なんといっても「簡単さ・安心・分かりやすい手数料10%」が特徴です。

提出書類もこれまでのファクタリングに比べ少なく、その「手軽さ」がうり!

 

 ‟フリーランスさんと yup(ヤップ)” の間(2社間)のみの取引なので、取引先(請求書売却先) を巻き込みません。

 

【 情報セキュリティマネジメントシステム ISO27001】の認定取得をしているので情報提供は安心安全です!

 



 ◇ファクタリングのメリットは?◇

1、一時的な資金不足に直面した時に、金融機関から融資(固定負債を増さない)を受けづに乗り越えることができる。

 

2、金融機関からだと融資に時間が掛かるが、申込みがWEBなど簡単で、最短で即日の資金調達が可能である。

 

3、取引先からの急な発注や新規取引に対して資材や商品の仕入れ、人件費などの調達ができるので受注が可能になる。

 

4、経済産業省も普及を推進しており、金融機関からの借入に代わる新しい資金調達の形である。

 

◇デメリットは?

1、一時的な資金不足は乗り越えられるが、次の売上げ入金までの時間の幅が広がり、同じことが起きる可能性がある。

 

2、大手金融機関の利息と比較すると手数料はかなり高め。

 

3、一度使うと中毒性があるため、経営困難に直する可能性がある。

 

◇保証人はいらないの

ファクタリングは金銭の貸付ではない為、金利という概念がなく手数料となります。

そのため保証人や担保は法的には不要」です。