【WEB/スマホで一括】ファクタリング「まとめて見積り」無料で代行!

ファクタリング一括査定代行「チョウタツ王」

【ネット一括査定・個人事業主OK・時間短縮・労力軽減】

 

#13【ファクタリングおすすめ選】

 

「一括査定・一括見積り」は売る側、買う側としても時間短縮と労力の軽減が魅力であります。

 

そして今、急激に普及し始めた新しい資金調達方法「ファクタリング」にも「一括査定・一括見積り」登場しました。

 

ファクタリングは、発行済の請求書の支払い入金日を待たずに専門業者に最短で現金化してもらうサービスです。

すでに利用履歴のある社長さんには分かりますが、悩みの種は「山のようにあるファクタリング業者の選別」です。

ファクタリング会社にはそれぞれの特徴があり、専門業種や地元地域に強かったり、実績や資金体力などにより買取額が大きく変わります。

 

利用する場合、最低でも3社には査定と審査を依頼をするのがおすすめですが、忙しい社長たちにはここが高いハードルなのです、、、

 

そこで、今回は当サイトおすすめの新サービス「ファクタリング一括査定の専門会社」を紹介します。

 

かつて私も資金調達に走り回り苦労した経験から、忙しい社長さんたちを応援しております。


◆目次 : 一括査定代行 & 直接査定依頼おすすめ会社 

 

 

2、直接査定依頼!他おすすめファクタリング会社


【1、一括査定代行・チョウタツ王 

 

 

「ファクタリング」は、金融機関との面倒なやり取りや、借入枠が足りないなどを、解決してくれる新しい資金調達方法です。

なんといっても、明日にもせまる支払日の悩みを解消できるのは、中小企業の社長さんにはストレス軽減です。

 

※私はかつて資金繰りにかなり苦労をし、体まで壊してしまうほどでした。

 

しかしながら、山のようにあるファクタリング業者を選ぶのは、大変な時間と労力がかかってしまいます

 

そこで、おすすめが「一括査定代行サービス・チョウタツ王」です

 

早速、ホームページを確認してみる↓↓

 

通常、ファクタリングを利用する場合は、最低でも3社程度に査定審査を行いますが、超忙しい中小企業の社長さんには高いハードルであります。

 

下の図のように、書類不備や手数料が高額だったり、時間がないなどで数社を回ってあきらめ、新たに探すというケースはよくあります。

又、逆に1社目のコンタクトで、営業マンにうまく言われて「平均より高い手数料契約」なんてことはよくあるケースです。

 

 

ちがうケースでは、買取手数料の他にも「高額な事務手数料が請求された」ケースもよく報告されます。

地方の社長さんの場合、東京や大阪までわざわざ行ったのに書類不備、請求取引先不振などで、ぎりぎりで断られてしまうことも....

 

※これまでのファクタリング会社との取引方法は自力で探して申込みを都度くり返し、判断や契約をするという方法しかありませんでした。

 

そんな悩みや時間、労力浪費を解決してくれたのが、ファクタリング会社に一括で査定を代行してくれる「チョウタツ王」の登場です!

 

 

↑↑上の図で分かるように「チョウタツ王」では、複数のファクタリング会社に、売掛金の一括査定によって、一番よい条件での調達が実現できるのです。

 

【 好条件のファクタリング会社を時間と労力なしで探せる 】

 

通常、自力で業者を探す場合はその都度「売掛金の額、売掛サイト、自社と取引先の会社情報、社長の個人情報など」の入力、記入作業が必要ですが、一度で済むのがうれしいですね!

 

赤字決算や債務超過中、金融機関の借入枠がないなどの中小企業、個人事業主でも利用は可能です。

 

完全無料の一括査定サービスなので、入会金や初期費用も一切ありません。

もちろん査定依頼後に「資金繰りなんとかなりそう」などの理由で、利用しなくて大丈夫です!

 

ここで「申込みの流れ」を確認しておきましょう↓↓

 

 

独自で各ファクタリング会社に見積り依頼した場合によくあるのが、強烈な営業攻勢です。

この数年で競争が激化しているためお客の取り合いになっていて、なんとかものにしようと営業マンも必死になってきます。

 

「チョウタツ王」を利用していれば、その旨を伝えて「検討中、こちらから連絡します」の一言で済ますことができるので、うるさい営業も撃退!

 

ではここで、利用者事例を見てみましょう↓↓

 

 

上記の例のように、平均4社からの査定額を受け取ることができます。

 

最大査定額を提示してきた会社と契約となるケースが多いのですが、見積額に含まれていない他にかかる費用はないかを確認しましょう。

又、請求書の取引先情報提供も求められるので、情報セキュリティについても、しつこいくらい確認することをおすすめします。

 

かつて資金繰りに走り回った苦労から、ファクタリング会社を専門に調べるようになった私がおすすめします!

 

 

「チョウタツ王」に一括見積りを依頼してみる

 

会社名:株式会社 JC 

本 社:東京都板橋区上板橋3-16-5

 

※ホームページ画像を一部使用しております。 


他のよく読まれている「先払い」記事はこちら↓↓

 




【2、その他特徴のファクタリング会社おすすめを選んでみた 

 

ここからは「セキュリティ強化」ネット/スマホで完結・非対面」「個人専用窓口」「九州/四国地方でおすすめ」など、その他の特徴のある会社を紹介。

 

私なりに調べた内容は実績、手数料、ホームページや問い合わせ時に丁寧だったかなど。

失敗しない優良会社を紹介します。

 

※おすすめの会社は、皆さまの評価によって、入れ替えする場合があります。

※基本的には必ず数社から見積もりを取ることをおすすめします。

 

↓↓↓↓↓↓


 【 情報セキュリティISO認証・株式会社トップ・マネジメント 】

 

ファクタリングを利用時には、会社の内情や社長個人と売掛先の情報まで求められるので、ここなら絶対的安心です!

 

「ISO27001情報セキュリティマネジメントシステム」を2009年に認証取得しており、現在までの取引件数45,000件、累計額100億円以上はファクタリング業界でトップクラスの老舗であります。

 

【 全国対応・対面・出張・個人事業主/フリーランスOK・即日可 】

 

 

【必見!】新リリース「2.5社間取引」手数料を最小限にした新しい契約形態↓



【個人事業主専用窓口ありMSFJ 株式会社】

 

創業は2015年と比較的新しい会社ですが、その実績と利用者の支持からファクタリングサービスの優良会社に。

 

手数料も上限設定一桁の9.8%と嬉しい設定、個人事業主専門窓口も開設!

審査通過率は93%以上と高い。ほぼ全ての業種に対応。

コンサルティング部門もあります。

 

本サイトのホームページ内のコラムコーナーは見どころ満載です。

全国に対応、ネット完結、個人事業主/フリーランスも歓迎している!

 



【わざわざ来てくれる/出張対応なら 株式会社 NO.1 】

 

「東京まで行けない、現場を離れられない」という社長(経営者)のために、出張訪問をしてくれるファクタリング会社を紹介。

 

東京・名古屋・福岡に拠点があるので近郊の経営者にはさらにうれしいスピード対応が可能、もちろん日本全国にも対応してます。

 

問い合わせたけど「対応が悪くてがっかり」なんてことがよくありますが、そこは安心、経営支援アドバイスもおまかせです。

 



【ネット/スマホで完結!非対面式・ウィット】

 

即日、非対面、少額対応に特価しているため遠方ユーザーにも喜ばれている。

大手ファクタリング会社では相手にされない少額30万円から対応可。

 

個人事業や小規模企業にも親切、丁寧に対応してくれるから嬉しい。

建設業界に強くお得意様も多い。元建設業の経験者がアドバイザーとしてサポートしてくれる。

 

 

建設業界の特化した「けんせつくん」はこちら↓



【 ネット/スマホで完結!非対面式・PAY TODAY 】

 

すべての手続きがネットで完結できる。

わずらわしい、先方とのやり取りがないのが特徴で選ばれている。

AIにより独自のクレジットモデルによるスピード審査で、最短振り込み1時間半の実績あり!!

 

手数料は上限率を~9.5%(最低は2%)に設定しているため、業界平均の10~14%を大きく下回る!また、売掛サイト90日の債券にも対応している。

少額10万円から、日本全国ほぼ全業種の法人、個人業者に対応している!

 

「完全無料見積り」は是非おすすめです。

 



【九州・四国・山陽山陰地域の方はこちら

【株式会社トラストゲートウェイ】

 

福岡に本社があり、大阪にも支店があります。

九州、四国、山陰、山陽地区の方には必見です。

 

「九州でファクタリングならトラストゲートウェイ」と呼ばれるまでに成長!

全国展開する大手にも引けを取らない業界最高水準のサービスを提供している。

強みは「経営アドバイス力」でキャッシュフローの改善から、経営を立て直すプランを一緒に考えてくれる。

 

手数料はもちろん良心的!ネット、対面と両方対応!

東京まで行く手間なくコストも軽減。

 





 ◇ファクタリングのメリットは?◇

1、一時的な資金不足に直面した時に、金融機関から融資(固定負債を増さない)を受けづに乗り越えることができる。

 

2、金融機関からだと融資に時間が掛かるが、申込みがWEBなど簡単で、最短で即日の資金調達が可能である。

 

3、取引先からの急な発注や新規取引に対して資材や商品の仕入れ、人件費などの調達ができ対応ができる。

 

4、経済産業省も普及を推進しており、金融機関からの借入に代わる新しい資金調達の形である。

 

◇デメリットは?

1、一時的な資金不足は乗り越えたが、次の売掛金入金までの時間幅が広がり、同じことが起きる可能性がある。

 

2、大手金融機関の利息と比較すると手数料はかなり高めである。

 

3、一度使うと中毒性があるため、経営困難に直する可能性がある。

 

 

◇保証人はいらないの 

ファクタリングは金銭の貸付ではない為、金利という概念がなく手数料となります。

そのため保証人や担保は法的には不要」です。