【ネット/スマホで完結】ファクタリング会社5選【請求書先払い/合わずに資金調達】

即日 簡単 資金調達 ファクタリング 会社 おすすめ

【全国・WEBネット・スマホ完結・個人事業主OK・即日可】

 

2021.10.15更新【ファクタリング会社おすすめ厳選】#3

 

この数年でファクタリングの需要は急速に広まり増え続け、競争も激しくなっているファクタリング業界。

インターネット上の広告も過熱し、選ぶのにもなかなか苦労している社長さんたちが多いのが現実です。

 

これまで対面式が主流だったファクタリング契約も、状況に合わせ「完全非対面」をようやく始める業者が増え始めております。

 

そこで今回は全国対応の「完全非対面、パソコン・又はスマホで申込みから入金までを完結」できるオンライン対応会社を紹介。

 

「追加融資を受けられない」「時間がない」「固定負債を増やしたくない」という社長さんには、一時的な資金不足を乗り越えられるので、計画性を持てばおすすめできる資金調達であり、私も以前に何度か助けられました。


◆ 目次 ◆

 

1、完全非対面と少額対応が急増

 

2、オンライン対応会社紹介

 

3、面倒な問い合わせからさよなら・一括見積代行


【1、完全非対面と少額対応が急増】

 

これまで来所や出張による対面契約が主流だった業界も、ようやく重い腰を上げ「オンライン非対面」を始めた業者が増えてきました。

理由はもちろん、2020年から始まったコロナ過が影響で時代に合った対応であるため利用者が流れているからです。

 

高額な金額の取引きに合わせ、たくさんある提出書類や「2社間取引き」では信用が全てなので、人柄などの確認も含め非対面がむずかしかったのが事実です。

 

また、ファクタリングの利用は年々急増し新規参入業者も増え続けており利用側も個人事業主やフリーランスさんまですそ野が広がっているため、10万円ほどの少額でも対応する業者が増えてきているのです。


【2、オンライン対応会社紹介】

 

ここからは「完全非対面オンライン対応」「請求書先払いファクタリング会社」を紹介します。

 

紹介順は、おすすめ順ではありませんのでご自分にあった会社に数社に相談してみてください。

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

QuQuMo online(ククモオンライン)

 

株式会社アクティブサポートが提供するサービス名で、法人や個人事業主はもちろんフリーランさんも審査後の利用が可能としています。

圧倒的な速さと、スマホでも完結できるのが大きな特徴です。

 

もちろん買取金額の大きさによって決まりますが、ページ上では「手数料1%~」は他社では見かけない低さであります。

 

 

【 QuQuMo online・特徴 】

 

対応額 下限相談~上限1億円

 

・手数料1%~14.8%(要見積り)

 

・法人、個人事業主、フリーランス対応

 

振り込み/即日対応、最短で120分

 

・オンライン・スマホでも完結可能

 

・対面、来所、出張対応あり

 

全国、全業種に対応

 

 

※株式会社アクティブサポートでは通常の対面、出張サービスも行っていますので担当者との直接契約もおすすめです。

 

※早速、ホームページを確認してみる↓↓


株式会社ウィット

 

「株式会社ウィット」では比較的少額(20~300万円程度)を専門として、法人はもちろん個人事業主などの小規模中小企業に特化してます。

 

又、建設業界に特化したファクタリングサービス「けんせつくん」では、建設業界経験者のアドバイザーもいるので資金繰りだけではなく、中長期的な経営改善、資金繰りまでサポートしてくれるのがうれしいですね。

 

ネット環境、スマホがあればいつでもどこでも申し込みが可能です。

 

 

【 株式会社ウィット・特徴 】

 

対応額 下限設定なし~500万円 ※下は20万円くらいから

 

・手数料5%~ 要見積り

 

・法人、個人事業主対応

 

・振り込み/即日対応、最短で120分

 

全国、全業種に対応、特に建設業界に特化している

 

・オンライン・スマホでも完結可能

 

・対面、来所、出張対応あり

 

・建設業界に合わせて土曜日も営業

 

 

※申し込みについてはスマホの「 LINE 」からも可能!建設業の社長さんにはうれしいアドバイスやサポートが受けられます。

 

※早速、ホームページを確認してみる↓↓

 

建設業界の専門の「受付窓口」はこちら


PAY TODAY

 

「PAY TODAY」の最大の特徴はなんといっても「手数料上限が9.5%」に設定しているところです。

ファクタリングサービスの業界平均水準の10~14%を大きく下回る利率となってます。

 

それには「AI」を使用したスピード審査とネットで完結することによって手間と、負担を徹底的に減らすことができているからです。

 

 

【 PAY TODAY・特徴 】

 

対応額 下限設定なし~上限設定なし

 

・手数料1%~ 9.5% 上限設定あり

 

・法人、個人事業主、フリーランス対応

 

振り込み/受付時間によって即日対応可

 

・全国、全業種に対応

 

・オンライン・スマホでも完結可能

 

・来所、出張など対面対応なし

 

・手数料上限9.5%設定をしている

 

 

※「PAY TODY」は、Dual Life Partners株式会社が運営するサービス名で、特にフリーランスさんを応援しています。

 

早速、ホームページを確認してみる↓↓


株式会社 No.1

 

東京に本社がある株式会社N.o1 は名古屋と福岡にも支店があり、本来は出張など直接担当者の顔が見える対面式が主流でした。

 

ニーズに対応した商品サービスを次々に提供しており、コンサルティング部門では経営リスクの調査や分析、資金繰り改善といったトータル的なサポートも可能です。

 

特徴はファクタリングサービスの種類の豊富さにあり、建設業に特化したサービスや個人事業者向け、フリーランスさん専用窓口もあり。

 

 

【 株式会社No.1・特徴 】

 

対応額 50万円~5,000万円 

 

・手数料 要見積り

 

・法人、個人事業主、フリーランス対応

 

振込み/即日対応可

 

全国、全業種に対応、特に建設業界に強い

 

・対面、来所、出張対応もあり

 

・東京、名古屋、福岡に拠点あり

 

 

※出張対応をしてくれるので、直接担当者さんと顔を合わせて安心、納得の上で契約できるのも特徴です。

 

早速、ホームページを確認してみる↓↓


⑤ yup(ヤップ)先払い

 

「yup(ヤップ)先払い」はyup株式会社が運営するサービス名でその対応額は、1万円~上限10万円とその低さは業界トップであります。

 

特にフリーランスさんを応援しており、その特徴は「簡単、手軽さ、早さ、分かりやすい料金(手数料)」です。

利用額の上限は10万円まで、手数料は固定の10%のみと計画の立てやすい設定です。

 

フリーランスさん専用ではありますが、個人事業主、法人でも利用できます。

 

 

【 yup(ヤップ)先払い・特徴 】

 

対応額 1万円~上限10万円 ※利用状況に応じてUPする(要相談)

 

・手数料 10%固定

 

・フリーランスに特化、個人、法人も利用可能

 

振込み/最短60分

 

・完全オンライン・スマホ完結

 

全国、全業種に対応

 

登録後の提出書類は請求書データの送信のみと簡単

 

請求先がフリーランス(個人事業主)さんでも利用、審査可

 

 

※プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会に加盟

 

※早速、ホームページを確認してみる↓↓


3、面倒な問い合わせからさよなら・一括見積代行を使う 

 

ファクタリングを利用する場合は、2~3社に相見積りすることをおすすめしております。

しかしながら時間はないし、山のようにあるファクタリング会社から選ぶのも大変ですよね。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、一括見積代行を手掛けるサイト「事業資金のミカタ」であります。

 

特徴は、提携しているファクタリング会社は全て審査済の優良会社のみで、手数料や条件など最もよい業者さんを選べるのであります。

 

 

早速、一括査定をお願いしてみる

 

【事業資金のミカタ・特徴】

 

・問い合わせ後にしつこい営業があった場合は報告できる(イエローカード制度)

 

希望に合った最良の業者を設定、紹介している

 

・サポート体制も整っている(アドバイザーがいる)

 

※ファクタリングに精通したアドバイザーがいるから安心、相談も無料です。


【 最後に... 】

 

業界を代表するような老舗や大手でもまだ「完全非対面」を実施できていないのが現状です。

 

ファクタリングの資金調達は年々利用者と事業者が増え続けており、国も(経済産業省/中小企業庁)その普及を推進しています。

業者間の激しい競争の中、時代に合った「新しい取組み」に挑戦し、利用者のニーズに合った新しいサービスは日々生まれております。

 

※利用者さんからの評価や情報から追加や入れ替えを行っております。


他のよく読まれている記事はこちら↓↓

 




◇ファクタリングを使うメリットは?

1、一時的な資金不足に直面した時に銀行から融資(固定負債を増さない)を受けずに乗り越えられる。

 

2、銀行からだと時間が掛かるが、申込みがWEBなど簡単で最短で即日の資金調達ができる。

 

3、取引先からの急な発注や新規取引に対して資材や商品の仕入れ、人件費などの調達ができ対応ができる。

 

4、経済産業省も普及を推進しており、金融機関からの借入に代わる新しい資金調達の形である。

 

◇デメリットは?

1、一時的な資金不足は乗り越えたが、次の売掛金入金までの時間幅が広がり同じことが起きる可能性がある。

 

2、大手金融機関の利息と比較すると手数料はかなり高めである。

 

◇保証人はいらないの 

ファクタリングは金銭の貸付ではない為、金利という概念がなく手数料となります。

そのため保証人や担保は法的には不要」です。