50代の早期退職・失業からの就職先でやるべきこと【ボランチをめざせ】

 

#23【失業・就活転職体験記】

 

Jリーグ観戦」「一人旅」が趣味のサイトオーナーです!

 

突然ですが、Jリーグの歴史で1試合に、一人で取った得点数の記録をご存ですか?

それは、2019年J2リーグ最終節「柏 VS 京都」での、柏レイソルのオルンガ選手が取った「8得点」です。

 

翌年2020年でも、J1リーグの舞台で「最多得点タイトル」を、あっさりと獲得しました。

 

めちゃくちゃすごい、FW(フォワード)選手なんです。

そんなすごい選手がいながらも「柏レイソル」は、昨シーズンJ1リーグで「7位」にとどまりました。

 

J1リーグ2020年シーズンは、神的な攻守バランスをそなえた「川崎」が優勝しました。

なかでも引退した、元日本代表 中村憲剛選手の活躍は光ってましたね。

 

この中村選手の主なポジションは、MF(ミッドフィルダー)下、司令塔役「ボランチ」でした。

 

たしかにサッカーは「ゴール」が最高の花です。

しかしながら、そのゴールを生み出すためには、全体の動きや流れをとらえ、チャンスやピンチを見極められる判断力が求められる、大切な役割が「ボランチ」なのです。

 

企業や社会が、私たち50代に求めているものは、バリバリの得点力ではなく、この「ボランチ」的な役割であることは言うまでもありません。


【 目 次 】

 

1、再就職先では「ボランチ」めざせ

 

2、再就職先で、絶対にやってはいけないこと

 

3、どうしても辞めたいならば、就職先を決めてからにしよう


東京以外にお住いの方も登録・利用が可能。

40代後半50代の多くが新しい人生を手にしてます!

私はこのサイトで1度目の転職に成功しました!

リクルートグループ「はたらいく」↓



1、再就職先では「ボランチ」めざせ 

 

サッカーのポジションでは「守備的MF(ミッドフィルダー)」のことを「ボランチ」と呼んでおります。

 

このポジションの有名な選手に、2010年ワールドカップのメンバーである、遠藤保仁選手(現ガンバ大阪・2021年は磐田)がいます。

やや後方から敵の攻撃を早めに見極めつぶしながら、試合の流れを組み立て、前線にチャンスを作らせる。

また、自らシュートを打ったり、ゴール前で体を張ることもあるのです。

 

「ボランチ」は、いわば「経験」がものをいうポジションなのです。

 

 

私たち50代には「豊富な社会経験」があります。

「いいこと悪いこと」「理不尽なクレームや人間関係」「言い方、振舞い方」など、様々な場面を乗り切ってきました。

 

私は6年前の49歳の時に失業し再就職。

それから2度の転職をして現在の会社におりますが、3年目の新入社員でもあります。

 

若い子たちの机のゴミを集めたり、机の消毒したり、小さなことも何でもやります。

クレームの電話を代わってあげたり、処理方法を教えたり、手紙の書き方や、言葉づかい、時には営業のアポイントも取ります。

 

若い人たちや自分より年配者を、少し後方から見守り、助けてあげることが、うれしくも楽しくも感じます。

 

ちょっとめんどくさい時もあるけど「ボランチ的役割り」は、私たちにとって持ってこいの役目でもあり、会社が求めているポジションなのです。


 無資格から働きながら資格が取れる!↓↓

九州(福岡) 四国でセカンドチャンスをつかめ!

40~60代のミドルからシニアまで応援↓



 【2、再就職先で、絶対にやってはいけないこと 

 

50代とはいえ、再就職をすれば、その業界の経験があったとしても、その会社では新入社員です。

どんなに年下の社員、アルバイトさんでも「先輩」です。

 

必ず「腰は低く、おだやかな笑顔で、ていねいに」接することです。

 

それともう一つ大切なことは、「身だしなみ」「清潔感」をしっかり管理することです。

 

若い子はさりげなく、けっこう見てますよ。

「ネクタイがいつも同じ」「カバンがくたびれてる」「爪が長い」とか、、、

 

ここは、ほんとうに気をつけましょう。

 

 

◇絶対にやってはいけないこと◇

 

1、年下やアルバイトさんを「君」づけで呼ぶ

 

年下で後輩であれば、いいと思いますが、これ絶対にやっちゃダメです。

呼ばれた相手は「クソおやじ」くらいにしか思ってませんよ。

もしやっていたら、明日から「さん」づけで呼びましょう。

 

 

2、前の会社の成功談をはなす(又は自慢話をする)

 

これほど、うざったいことはないですよね。もし話すな、失敗談がいいでしょう。

人は他人の失敗談や、ドジ体験が大好きなんです。

 

成功談では笑えないけど、ドジや失敗談は本人であれば、回りを笑顔にすることができます。

 

 

3、時間ギリギリに出勤する

 

人によっては「よく、いちばん最後に来れるよな」くらいに思う人もいます。

新入社員の「振る舞い方」は、昭和の時代とあまり変わっていないように思います。

 

 

以前に、本かWEBで見つけた50代男性に向けたメッセージを紹介します。

 

下取りが1円にもならない「くたびれた中古車」になるか、「よく手入れされ磨き上げられたクラシックカー」になるか。


【4、どうしても辞めたいならば、就職先を決めてからにしよう 

 

50代でせっかく再就職できても、1年以内に約8割の人が辞めてしまうそうです。

もともと、希望の職種や、求めている待遇ではないことが原因だそうですが、そうだとしても「次の行き先を決めてから」にすることをおすすめします。

 

私が実際やっていた「勤めながらも就職活動を続けていく」という方法もありますから。

私は49.5才で失業し、就職後も勤めながら転職活動を続け、2度の転職に成功しています。

 

実際に私や、50代からの就職と転職を成功した経験者たちが使った、厳選した失敗しない、おすすめの就活サイトを集めました。

 

↓↓↓↓↓↓

 

【東京都・東京しごとセンター】

 ※関東にお住まいの方は必ず登録をおすすめします。

 

「ミドルコーナー」では30代~54歳までの東京都内での就職を手厚くサポート。

①専任アドバイザーによる個別カウンセリング

②就活支援セミナー

③個人別プログラム

④求人の開拓と紹介、を本気で支援。

 

登録無料で、合同の面接会も多数開催している。

多くのミドル世代の失業者が就職転職に成功しています。

 

※東京以外のお住いの方も利用できます。

 



【はたらいく・リクルート】

 

私が一番使ったサイトがこちら。

1度目の転職先はここ「はたらいく」から応募し採用されました。

 

全国、全業種にほぼ対応、求人数は圧倒的のリクルートグループです。

毎週月曜・木曜日に求人情報が更新されるので、こまめにチェックしましょう。

 

キーワード検索が充実しているので、就業場所や人気職種、こだわりも思いのまま探せる。

必ず登録しておきたいサイトです。

 



【介護職専門・かいご畑】

 

数ある介護職専門サイトから厳選しました。

無資格、未経験でもOK。介護資格を持っていなくても、就業が決まった場合は介護資格講座の受講料が0円で受けられる。

無資格でも、働きながら資格取得&スキルアップを応援してくれます。

 

厚生労働大臣認可の介護就職支援センターです。

 



【ミイダス】

 

まったく新しいタイプの転職サイト。スマホで全てができるので、いつでもどこでも確認ができるのが嬉しい。

今までの職歴や経験、スキル情報から自分の市場価値を知ることができる。

自分と同等の職歴やスキルを持った人がどんな会社、仕事に就いたかなども見れるのは必見。

自分にマッチしたオファーが届くのが待ち遠しい。

早速迷わず登録をおすすめ!

 

ミイダス


【パーソナルマーケティング】

 

テンプスタッフやテンブロスのグループ会社です。

販売職、オフィスワークに特に強い。

全国にあるの登録会場での登録制なので対面式で直接、担当コンサルタントがサポート、相談できるのが嬉しい。

 

正社員募集は多くはないが、ラウンダー営業職など高額時給の長期案件が多い!

「就活を続けていくステップ」としての登録をおすすめします。

 



【ポジウィルキャリア】

 

名前のとおり、マンツーマンで就職・転職をサポート、コンサルするサービスです。

他のサイトと違うのは「数撃って当たれ」ではなく、自分自身の転職軸を担当トレーナーと整理し、市場で評価される履歴書、経歴書の作成はもちろん「あなたが活動できる、採用されやすい」企業を一緒に考えてくれる。

30~50社落ちから、第一志望の内定を取ったケースも多数あるとか...

一人で続けていくのが不安な人は、登録してみてはどうでしょう。

 

ポジウィルキャリア


【外食産業専門アイティーケー】

 

外食産業、飲食産業に特化した専門の転職支援サイト!

業界シェアはトップクラスの求人数と実績を持つ国内の老舗サイトです。

学歴、業界未経験も関係なくアプローチできる。

何といっても50代も歓迎しているのがうれしい!

担当のキャリアプランナーさんとの相談、面談がウリとなっており、求人紹介や面接日程の調整など行ってくれる。

当時、私もこのサイトから多く応募しました。

 



【福岡転職ドットコム】

 

読者リクエストのサイトです。

サイト運営者はもちろん福岡出身者で「福岡県人による福岡県人のための転職サービス」と胸をはってます。

完全地域密着型で「福岡で働きたい」という気持ちさえあれば「年齢問わず」相談を受けつけているのが、地元出身者にはうれしい。

オフィスは天神にあるが、面談は都合のよい場所も相談ができる。

 

 

⇒こちらのブログでくわしく確認する!



【四国転職ネット】

 

四国地方に限定特化した求人サイトです!

各四県内に拠点があり各県在住の就活・転職エージェントがあなたの就活を支援してます。

都会から四国へ移り住む方や、Uターンでの活動には欠かせないサイトです!

派遣紹介も行っているので、派遣をやりながら正社員活動もできるのがうれしい。

登録ターゲットに50代もしっかりあるので安心です。

 



【転職会議】

 

起業の口コミのサイトとしての登録数はNO.1。

求人案件数も業種を問わず17万件以上(2020.1現在)と群を抜いています。

気になる求人はブックマークで保管して自分のペースでどんどん応募が可能です。

気になる会社の口コミを確認することができるのはうれしい。

ただ口コミはネガティブな発言が多いので、参考程度にした方がよいでしょう。

 

転職会議


【工場ワークス】

 

構内、工場専門の求人サイトとしての求人数は業界最大手の約3万件。

ピッキング、包装、仕分け作業など、軽作業・短期案件もおまかせ!

 

正社員に力を入れていてフォークリフト案件も豊富です。

50代歓迎の案件も多くハードルは低いと言えるでしょう。

とりあえず収入確保のステップとして就活を継続するのも有りです。

登録しておきたいおすすめサイト。

 



【タクシー求人専門・タクQ】

 

転職活動を継続しながら就ける仕事として多くの方が経験してます。

入社のハードルは低く、都内であれば400~500万の収入も見込めます。

地方の方にも支援が満載です。

全国に対応していて入社祝い金が最高40万円が出るのはかなり嬉しいですね。

タクシー会社に直接応募するより絶対にお得ですね。

 



【男の退職代行】

 

「もうがまんの限界!新しい道も開けたし天命が下りてきた気がする今がチャンスだ!」

 

日本退職代行協会・JSAA「特級認定」取得で安心!

料金は29,800円のうれしい価格。

相談回数無制限、追加料金一切なし、トラブルおまかせ、 転職成功も提携サポートサイトからなら、お祝金5万円がもらえちゃう。

そのツライ仕事、明日からの即解放。新たな会社で、新たな人生を!

 



下記のよく読まれているブログを参考に! 

「失業からの再就職・奮闘記」ブログシリーズはこちらから↓↓





ミドル諸君!応援ブログ

40~50代とシニア世代の笑顔と希望を応援してます!