【東京散歩】ヱビスビール記念館【歴史の深さに感動しました】

 

【ブログTOP】【50代からの一人ゆる旅】>「ヱビスビール」#12

 

【2021.12.19更新】

TOKYO、恵比寿ガーデンプレイスにあるヱビスビール記念館」に行ってきました。

 

JR恵比寿駅から徒歩約10分。

 

東京観光のすきま時間や、男性でも女性でも一人で気軽に入れる、無料おすすめスポットです。

お酒好きのカップルには、「恵比寿ガーデンプレイス」とセットでデートにおすすめ。

 

館内を案内してくれる「見学ツアー(500円)」は事前予約が必要なので、HPから予約していきましょう。

 

JR恵比寿駅から、「YEBISU SKY WALK」で向かいます。

 

300ⅿほどの「YEBISU SKY WALK」を抜けると「恵比寿ガーデンプレイス」の正面に到着。

 

左側にある「三越」の、裏ろ側にヱビスビール記念館」があります。

寄り道しないで、行ってみましょう。

 

土曜日のお昼前ということもあって、入場者はまだ少なく、ゆっくり回れそうです。

 

入って左の受付で、検温をしたら入場です。

 

右側には「恵比寿様」の銅像と、ヱビスビール缶」で作られた、大きなオブジェが迎えてくれます。

 

「恵比寿様」に手を合わせ、「お金持ちになれますように」とお願いしました。(してません)

 

「ヱビスビール缶オブジェ」では、缶を何本使っているか、数えてみました。(してません)

 

それでは、奥に進みましょう。

 

階段を下ると、見なれた大きな「ロゴマーク」と、正面には「ビール窯」が見えてきます。

 

さらに階段を下ると、記念館の展示フロアになります。

 

記念館の広さはだいたい「TOKYOドームの約15分の1」です。(分かりずれーだろー、それじゃー)




時計回りに歩くと、ビール工場だった頃の模型が展示されています。

現在の「恵比寿ガーデンプレイス」全体が、工場だったのですね。

 

次にヱビスギャラリー」をのぞいてみましょう。

ここでは「ヱビスビールの歴史」を展示しております。

 

実はこの後、なにげなく飲んでいたヱビスビール」の歴史の深さに感銘してしまいます。

 

ヱビスビール」は、1883年(明治20年)に、この地で生まれました。

もう130年以上も前なんですね。

 

上の写真2枚目は、1890年(明治23年)当時のデザインです。

 

ここのヱビスギャラリー」では、創業当時の瓶の形やデザイン、ロゴマークの変化の歴史を見ることができます。

 

上の写真2、は1908年(明治41年) から1912年(明治45年) の間に、栓がコルクから王冠に変わった時期だそうです。

ビールの栓がコルクだったとは、おどろきでした。

 

よく見ると、恵比寿様のマークは、現代のと近いですね。

 

上の写真の左側は、私がビールを飲み始めたころ、昭和61年のデザインです。

 

この辺から、現在のデザインにほぼ近いですね。

 


下の写真ではヱビスビール」が、駅名、地名になったと書かれています。

 

上の写真1、1906年(明治39年) に、ブランド名の「ヱビスがもとに「恵比寿駅」と名付けられ、そのまま地名にもなったそうです。

 

知らなかったです。すごいですね。

ではギャラリーはこの辺で。

 

ツアー専用のテイスティングサロン、ビール窯を左に見ながら、作り立ての「ヱビスビール」をいただけるエリアに向かいます。

 

私は、お正月と温泉に行ったとき以外は、外が明るいうちは絶対に飲まないと決めているんですが、今日は、取材ということで、いただいちゃいましょう。

 

アルコール消毒と席を確保したら、メダル(1枚400円)を買って、飲みたいビールと交換します。

 

写真のメダルは「恵比寿様」の面が表で、「YEBISU」文字の面が裏です。(僕が決めたので、どっちでもいいです)

 

ここで飲める「ヱビスビール」種類は「パーフェクトヱビス、琥珀ヱビス、プレミアムブラック、マイスター、クリーミートップ、コットンベリーキャンディ」の6種類です。

 

私は「琥珀エビス」にしました。メダル1枚と交換。

 

1年中ほぼ毎日、飲んでますが、だいたい第3ビールです。

たまに飲む、プレミアムビールはほんとうに美味しいですね。

 

今日はいろいろと見たり、知ったりで感動しました。

 ここで一句、今日は私が読みます。

 

「その歴史 知らず刻まれ 味深き」

 

最後に。売店では来館記念のお土産や、バカラ製のヱビスロゴ入りビールグラス、「ヱビス マイスター ザ・ロイヤルリーフ(4000円) 」が購入できます。

 

見学ツアー(大人500円) では、この「ヱビス マイスター ザ・ロイヤルリーフ」をテイスティングできるそうです。

 

 

帰りに、恵比寿ガーデンプレイスの中心に、期間限定の「Baccarat(バカラ) ETERNAL LIGHTS」を写真に撮りましたので、お見せします。

 

夜のライティングは、素敵でしょうね。

観てみたいですね。

 

「ヱビスビール記念館」「恵比寿ガーデンプレイス」ぶらっと、出かけてみてはいかがですか。

東京観光の合間にも、お酒好きカップルのデートにもおすすめです。

 

 

→「ヱビスビール記念館」ホームページはこちらから

 

 

※当ブログはサッポロビール、エビスビールの宣伝ではありません。

※館内の撮影は許可を取っております。


他によく読まれている「一人旅ブログ」↓