【ブログで感想】南町田グランベリーパーク【50代からの一人ゆる旅】

50代ひとり旅 南町田グランベリーパーク ブログ

 

【ブログTOP】【50代からの一人ゆる旅】>「町田グランベリーパーク」#5

 

【2022.1.28更新】

 

東急田園都市線で渋谷から約40分。

「南町田グランベリーパーク」にやって来ました。

 

今年2020年春に「グランベリーモール」から「グランベリーパーク」として再オープン。

以前の「ショッピングモール」から、まさに「テーマパーク」という感じ!

 

ショッピングでは「アウトレット」の取り扱いも残しつつ、日本でここだけの「スヌーピーミュージアム」や「ひつじのジョージ・ビレッジショップ&カフェ」、フード、シネマ、ゲームと満載。

お散歩だけでも十分楽しめる、都心からちょっと離れた、超おすすめスポットです!

 

駅の名前が、そのまま「南町田グランベリーパーク」です。

なんとこの駅、パーク内の「ウイェルカムプラザ」にあるのです。

 

スヌーピーがお出迎え、その奥には滝が流れ、階段には映像や文字が流れる演出、どこかのテーマパークのようで、とても駅のホームとは思えないワクワク感を盛りたてます。

 

改札を出ると、そこはパーク内です。徒歩0秒で到着。

 

グランベリーパークは駅がある「ウェルカムプラザ」と「グランベリープラザ」「アートプラザ」「オアシスプラザ」「マーケットプラザ」「パークプラザ」「シアタープラザ」、中心にあるフードマーケット「Gathering Market」、そして「スヌーピーミュージアム」で構成されてます。

 




「ウェルカムプラザ」をまっすぐ進んで「グランベリープラザ」へ。

パーク全体は上か見ると四角になっていて、その外側と内側に、お店が立ち並ぶ形になってます。

2階立てで(一部3階あり)、上下左右を行ったり来たりできちゃいます!

 

メインパーク入り口では、ロゴマークとスヌーピーが、お出迎え。

ここで写真を撮っている方もたくさんいました。

 

ここから1階(地上)を、時計回りに回っていきます。

 

左右の店舗をのぞきながら進んでいきます。

 

小さな専門店からブランド店まで、有名どころは、ほぼ揃ってますね。

「GAP」と「BEAMS」も見えます。

こちらは両店とも、アウトレット取扱店です。

 

今度は2階に上がってきました。

内側と外側を橋を渡って、行ったり来たりが、とっても楽しいのだ!




 天気のいい日は最高の気分が味わえるかもです!

 

オープン時間の10時に来ると、空いてて歩きやすいです。

(午後になると、かなりの混雑になります)

 

「マーケットプラザ」のエリアには唯一の3階があります。

「猫カフェ」が見えますね。

 

午前中から、早くも行列ができてるお店も!

上2枚目の写真は青山のハンバーガー専門店「ウマミバーガー」です。

 

上3枚目の写真は、おなじみケンタッキーですが、ここでは関東で唯一の「食べ放題」のサービスを行っております。

ちなみに私は、3ピース食べるのがやっとです。

 

次はパーク内で見つけた、ちょっとした場所。

 

上の1枚目の写真は、「オアシスプラザ」のリブロ書店の横にある、トイレです。

照明の演出もあって、おしゃれ度バツグンです。

 

2枚目は「グランベリープラザ」の2階、「南町田駅の今と昔」が見られます。

 

3、4枚目は「オアシスプラザ」1階の「ファーマーズキッチン」のテイクアウト専用席と、出口にあるオブジェです。

こちらも、かなり雰囲気いいですね。

 

「オアシスプラザ」のエリアにある「mont.bell  village・モンベル」では、クライミングとカヤックの体験ができちゃいます。

子どもたちが、オープン早々に体験しております。

こちらの「モンベル南町田店」は店舗面積、国内最大級だそうです。

 

そろそろ、お昼の時間です。

今日のお昼は「マーケットプラザ」エリアにある、中華の「パンダエクスプレス」です!

 

ここ「パンダエクスプレス」は、まず注文カウンターで、主食となるベース(チャオメン・フライドライス・白米など)を注文。

次にメインとなる「好みのおかず」を組み合わせて楽しめるアメリカンチャイニーズレストランです。

 

私は、フライドライス(炒飯のような)と、お店で一番人気の「オレンジチキン」を注文。

フライドライスの上に、どっさりとのってるのがオレンジチキンです。(上の写真3枚目)




 最初は「チキンにオレンジ味だと?なんだその組み合わせは」と思っておりましたが、甘酸っぱいオレンジソースはチキンによく合い最高に美味しかったです。

パンダエクスプレスさん、ごめんなさい。

 

おなかいっぱいになったら次は「シアタープラザ」へ。

 

ここには109シネマ、セガ、ドコモショップ、サンリオギフトがあるります。

ここを抜けると「スヌーピーミュージアム」です。

 

2階の「109シネマ」がものすごい人だったのでした!

 

「シアタープラザ」を抜けると「スヌーピーミュージアム」です。

ちょっとその前に、気になるお店が...

 

「ひつじのショーンビレッジ&カフェ」です。

英国で人気のクレイ・アニメーションの世界感がここで楽しめちゃいます。

 

カフェでの食事はもちろん、テイクアウト専用カウンターも。

 

「シアタープラザ」を抜けると「スヌーピーミュージアム」です。

日本国内ではここだけ。

スヌーピーファンの聖地シュルツ美術館の分館としてオープン。

 

入館チケットは、大人前売り1,800円、当日2,000円。

 

ちょっと今回はさすがに、一人では入れなかったです。

次回、誰かと来た時までのお楽しみにします。

 

パーク内は一とおり見てきたので、今度は自分のお買い物。

 

今日は「秋物の白いセーター」探しに来ました。

 

ほぼ全店を回って、ここグランベリープラザ内にある「ユナイテッドアローズ・アウトレット」で見つけちゃいました。

アウトレットで30%OFFで購入。

 お得に買えて、ダブルうれしい満足感でした。

 

最後の写真は、パーク内から見下ろした、駅のホームの階段です。

写真では分かりにくいのですが、映像が流れていて、とてもきれいです。

 

オープンの10時から夕方まで、ほぼ半日をここですごしました。

日帰り一人旅、デートや家族で。お買い物やフードが楽しめる、おすすめの新名所です。

 

 

 

↓こちらの「巨大スヌーピー」は2020年1月現在、公園側に面した「ヒルサイドヴィラ」とレストラン街の間に設置されています。


他によく読まれている「一人旅ブログ」↓

 






 

Egao-Kibo!応援ブログ

全国の中小企業の社長さんの笑顔と希望を応援してます!

40~50代とシニア世代も応援! 

 

 

ファクタリング利用者の体験談を公開↓

 

実際の利用者が教える契約前の注意点↓

ブログランキング・にほんブログ村へ