【東京散歩】等々力渓谷に行ってみた【50代からの一人ゆる旅】

 

 

#1【50代からの一人ゆる旅】

 

この4月(2020)に、子どもたの手もようやくはなれ、自分の時間を、たっぷり使えるようになりました。

 

私たち50代は「仕事を必死になってがんばる」という姿は、もう似合わない年代になりましたね。

がんばるのは若い人たちにまかせて、そろそろ楽しいこと、やりたいことに目を向けて「気軽に、身軽に、ゆかいに、ゆるく」生きようではありませんか。

 

50代は「見た目、容姿」がどの年代よりも、いちばん差が出る年代といわれております。

年齢以上に老け込む人もいれば、40代かと思うような人まで。

 

これは「気持ちの余裕」だと、私は思ってます。

気持ちも時間も余裕があれば、自分の顔をよく見るようになりますし、楽しい時間を過ごすことも多いでしょう。

 

そんな「50代諸君」を応援したく「ゆる」シリーズ「50代からの一人ゆる旅」を始めてみました。

 

「GOTOキャンペーン」も、ついに東京が追加されたので、まよっている人の背中押します!

 

第1回は、私が小学生の時に自転車でよく行った、思い出の場所でもあり、穴場スポット「等々力渓谷」です。

40年以上ぶりに行くので、わくわくします。では出発!


【クラブツーリズム】

 きっと見つかる私の旅「50代からのひとり旅」↓



 【東京散歩・等々力(とどろき)渓谷に行ってみた】

 

渋谷から東急東横線と大井町線を使って約20分。

あの、おしゃなまち「二子玉川」まで駅で2つなので、「等々力渓谷+二子玉(ニコタマ)でショッピング」といった半日プランがおすすめです。

 

 等々力駅は小さな町の小さな駅です。40年前と変わらずそのまま。

線路に挟まれた、ホームが一つで、改札も小さく、自分がの乗ってきた電車が行くまで、踏切でホームを出られないんですよ。↑

 

 下り線側(左)の踏切をわたって、右へ。

スーパー成城石井を右まがると、すぐ入口です。徒歩わずか3分かからないほど。

階段で渓谷に降りていきます。ワクワクしてきますねッ↑↑

 

 下まで降りると、全体図があります。確認しましょう。

※写真が曲がっててごめんなさい。

 

2月は梅、3、4月は桜、5月~は新緑、そして10月からは紅葉が楽しめます。

 

もう一つの写真は歩いて来た、入口の方です。

赤い橋は「ゴルフ橋」と呼ばれていて、以前はゴルフ場につながっていたんだそうです。

 

 2020年9月21日(日曜日)、4連休中でありながら、午前中ということもあって、人は少なく感じました。

さすが、穴場スポット。

 

森林浴を思いっきり吸い込み、自然を楽しみながら、ゆっくり進んでいきます。

 

 かなり奥まで進んできました。

 

人もけっこういますね。

写真の左側(1枚目)は、お参りをする人の列ができてました。

 

2枚目の階段の写真の右側には、甘味処「雪月花」がありますが、コロナ過の影響で、事前予約客のみの利用となっており、入れませんでした。

 

階段を上っていくと、等々力不動尊です。

この渓谷の目的地みたいな感じですね。


【 さくらトラベル 】

国内線すべての空席情報と価格を一括検索で比較。

JAL、ANA、スカイマーク、ピーチなどLCCも全て取り扱ってます。



 

等々力不動尊に到着。↑

約1㎞ の渓谷を、自然をかみしめながら30分くらいかけて、歩いてきました。

 

「おみくじ」引いて「お参り」して。

休めたところで、来た道をゆっくりと「森林浴」と「清流の音」を楽しみながら戻ります。

 

 

上の写真は戻って最後に、入口の「ゴルフ橋」の上から取りました。

 

大都会の中で、ひと時のやすらぎを感じました。

「今度は、誰かと一緒に来きたいな...」

そして次は、私が生まれ育ったふるさと「二子玉川」に移動。

 

等々力駅から下りに乗って2コ目です。

訪れるのは、10年以上ぶりですね。わくわく。

 

 

いつのまにか、超おしゃれでセレブな街になってしまいました。

 

「お昼はおしゃれなカフェで」と思ってたんだけど、おなかがすきすぎて、駅の構内で見つけた、おそば屋さん「しぶそば」の「枝豆とコーンのかき揚げそば」が、どうしても食べたくなって入っちゃいました。↓↓

 

 

440円でうれしいこのボリューム。

庶民派の私には、大満足でした。

子どもの頃は、この場所には「田園そば」がありました。

よく「コロッケうどん」を食べてたのを覚えています。

 

さー!構内を出て、東口から「二子玉川ライズ」へ!

通称「ニコタマライズ」です。

 

 

駅のまわりの、ほぼ全体が「ニコタマライズ」となっており、オフィスエリアを含めて6つのエリアで構成されていて、かなりの巨大規模のショッピングモールのような感じです。

 

お買い物なしでも、セレブ気分を味わえちゃいます。

気になる方はこちらから確認↓↓

 

→【二子玉川ライズ・公式サイトはこちら】

 

というわけで、半日プランの「一人ゆる旅」第1回でした。

次回は「渋谷の新名所・宮下パーク」に行ってみたいと思います。


【よく読まれている「50代ブログシリーズ」↓↓】



【当サイト厳選のおすすめホテル、代理店、比較サイトです↓↓】

 

【クラブツーリズム】

 

「きっと見つかる私の旅」「仲間が広がる、旅が深まる」などをテーマに、定番のツアーから季節に合わせたツアー、お一人様ツアー、バスツアーまで。

特に40代、50代からの「ひとり旅」を探すにはここがおすすめ。

サイトオーナーの私も利用しています。

 



【ホテルズコンバインド】

 

ホテル料金の比較ならこのサイトでおまかせ。

国内の主要宿泊予約サイトの料金を一括比較!

簡単に最安値が見つかります。

こちらのサイトもトップページの「検索」から「都市名・日付・人数」だけで一発検索、最安値が数秒で表示!

 



【トリップアドバイザー】

 

こちらのサイトは、ホテルを中心に旅行者にとっては嬉しい、レビュー比較サイトです。

料金の比較はもちろん、レビューを確認できるので安心予約。

ホテルだけに限らず、レストランや観光スポット、季節のおすすめ、穴場まで紹介。

利用後は「口コミ」を書いて、後の人に役立ててあげましょう。

 

【c】【公式】トリップアドバイザー


【 さくらトラベル 】

 

国内格安航空券の予約ならここがおすすめ。

国内線すべての空席情報と価格を一括検索で比較。

JAL、ANA、スカイマーク、ピーチなどLCCも全て取り扱ってます。

サイトの検索機能もわかりやすくて簡単、イチ押しサイトです!

 



【J‐TRIP】

 

JAL(日本航空)で行く国内ツアーならここ。

「航空券+宿泊+α 」をたくさん提供。

もちろん全プランで、Jマイルを還元してます。

 「東京GOTOキャンペーン」特設ページも見逃せません。

 



【スカイパックツアーズ】

 

スカイマークの専売会社です。

スカイマークで行く格安国内ツアーならこちらで安心。

往復券と宿泊をセットにするとかなりのお得感。

スカイマーク全路線が対象です。

もちろんお一人様もOK!

 



【日本旅行・赤い風船】

 

JR新幹線で行く東京、京都の国内旅行ならいつもの安心「赤い風船」で行こう!

ディズニーリゾートへの旅のプランも充実!

特に「東京GOTOキャンペーン」には、特集ページで力が入ってます。

 



【JTB・国内ツアー】

 

国内最大手の予約サイトならこちから!

ホテルと宿で厳選5000件から、24時間オンライン予約可能。

安心を買うならJTB。

 



【 OZ mall 】

 

美容室の贅沢プランをお得に予約。東京女子に支持されクチコミ情報多数の予約サイト。

ちょっとのぞいてみてください。

 



旅行用品のレンタルなら何でもそろ【 DMM 】で。

WiFiルーターは必須!

 



【よく読まれている「50代ブログシリーズ」↓↓】


ミドル諸君!応援ブログ

40~50代とシニア世代の笑顔と希望を応援してます!