転職にも役立つ50代の男の磨き方・その6【運を良くする/脳科学から学ぶ】

 

#16【50代の就活・転職体験記】

 

 誰もが「運が良くなりたい」と思っているものです。

私は中学生の時に体験したある不思議な出来事から、この「運」や「チャンス」について調べるようになりました。

※その体験ブログはこちらから

 

2018年には「全国講師オーディション予選」にて、自分自身の体験を「失敗と運とチャンス」として発表をしております。

今回はこの非科学的なイメージが強い「運」について脳科学者の中野信子さんの著書「科学がつきとめた運のいい人」の内容をまじえて紹介します。

 

【50代の男の磨き方・その6】

 

◆運を良くする・脳科学から学ぶ◆

 

辞書で「運」を調べると「人間の力ではどうにもならない成り行き」と書かれていますが、ほんとうにそうでしょうか。

辞書に反論するわけではありませんが、私なら「個人がどう生きていくかで変わる成り行き」としたいです。

 

「運」には大きく分けて4つの種類があると考えています。

 

1、生まれながら持っている運

 

2、持っているのに気が付いていない運

 

3、努力してつかむ運

 

4、人が持ってくる運

 

 

【1、生まれながら持っている運】

 

この運は、生まれた家が裕福だとか、特別な才能を持っていた、容姿がいい、などが考えられます。

確かにそうだと思いますが、他人から見てそうであって、結局は本人が自覚をしているかにつきません。

 

ここで大切なことは、私は貧しい家庭に生まれ育った、今の会社や周りにいる人や環境に不満がある、など自分以外の人にせいにしていたのならば、運は良くなることはないでしょう。

結局のところ「個人がどう生きていくかで変わる成り行き」であることは間違いありません

 

人の人生の寿命はそれぞれですが、1日24時間という時間の配分は平等です。

「その1日を自分自身でどう活用して人生をどう歩んでいくのか」とういうことだと思います。

 

 

【2、持っているのに気が付いていない運】

 

この「運」は一言にすると「今ある環境と自分は実はとても幸せなんだよ」とういことです。

 

例えば、この日本に生まれ生活しているただけで世界的に見ても、ものすごく幸せなんです。

安全で清潔、食べのもには困らない、トイレ、ガス、水道、ごみ処理、乗り物など便利なものがまだまだ沢山ありますよね。

私たちが普通に生活しているこの日本は、世界的には、まだまだ極わずかな最高の環境だと言っても過言ではないでしょう。

 

もう一つは、人は何かの災難にあっ時に「現状を維持できた」場合に「運が良かった」といいます。

 

例えば「乗るはずのバスに乗り遅れてしまったが、そのバスが事故にあった」とか「別の検査で病院に行ったら偶然、早期のがんが見つかってすぐに治療して元気でいる」とか、「奇跡の一本杉」や「熊本城の奇跡の石垣」など、現状の形を維持できた時に人は「奇跡」とか「運がいい」とかいうのです。

 

なんの災難にも事故にもあっていない、現状をもっと喜ぶべきなんです。

今一度、自分の周りを見回してみましょう。たくさんの幸運に囲まれているはずです。

 

 

【3、努力してつかむ運】

 

ようやく今回のブログの本題です。この「運」について脳科学者の中野信子さんの本から紹介します。

当然ながら、夢や目標に向かって努力を続けていれば、その夢や目標を達成できることがあるでしょう。

 

しかしこれは「運が良かった」というよりはその人の努力の結晶と言えるでしょう。

 

では脳科学的に「努力してつかむ運」とはどうゆうことなのか?

 

 

運というのは、非科学的なイメージがあります。

脳科学では「セレンディピティ―」という言葉があるそうで、広辞苑で調べると「思わぬものを偶然に発見する、幸運を引き付ける能力」とあります。

 

科学の世界ではこのセレンディピティ―による大発見の事例が多くあるようです。

例えば、2000年にノーベル化学賞を受賞した白川秀樹博士や、2002年に受賞した田中耕一博士も偶然による発見が発明をささえたとあります。

 

科学者だけではなく、あらゆる業界や分野でこの「偶然の発見、幸運」を拾い上げた人は数多くいるはずです。

ただしこの人たちは、何もしていないで幸運を手に入れたわけではなく、長年にわたる日々の努力から得たものであることは間違いありません。

 

簡単に表現すると「神様が下りてきた瞬間」とも言えるでしょう。

このセレンディピティーは脳科学的にみて、明確な目標を持ち、これを達成したいという強い思いと準備が整った時のひらめきといえるでしょう。

 

私の講師の先生である大谷由里子先生は以前にこんなことを言ってました。

大卒で吉本興業に就職して、マネージャーになったのが、当時ぜんぜん売れていなかった「大助、花子」さんだったそうです。

 

由里子先生はなんとか、この夫婦を全国的に有名にしてあげたいと日々強く思い、毎日を2人と共にしていたそうです。

どうしたら売れるか、どうしたら面白いネタが作れるか、頭が引きちぎれるほど考えていたある日のこと「神様が下りてきた瞬間」があったそうです。

 

それが今の「夫婦漫才」だったのです。今でさえ夫婦漫才で有名な「大助、花子」さんは当時、男女のコンビというだけで、夫婦漫才はしていなかったというのです。

これに切り替えてから、ブレイクし全国的な漫才コンビとして活躍したというのです。

 

日々の葛藤と、ぶれない目標に向かおうとする努力による「脳からのご褒美」だったことは間違いありません。

 

 

【4、人が持ってくる運】

 

次回につづく...

 

 

【ご興味ある方はAmazonからどうぞ↓】

【楽天ブックスより↓】


 ◆その他のブログ↓◆



◆私が厳選したおすすめサイト選◆

 

50代でもあきらめないでくださいね!登録や応募も数をこなすことが第一です!

 実際に50代からの就職と転職を成功した経験者たちが使った厳選した失敗しない、おすすめの就活サイトを集めました。

 

 

【パーソナルマーケティング】

テンプスタッフやテンブロスなど大手有名企業のグループ会社です。

何といってもホームページの検索機能は抜群です!

全国にあるの登録会場での登録制なので、直接の相談などもできるのが嬉しい。

求人業種も豊富で営業職から販売やオフィスワークまでほぼ対応。

正社員募集は多くはないが、ラウンダー営業職など高額時給の長期案件が多いのが特徴です!

就活を続けていくステップとしての登録をおすすめします。

 



【転職会議】

 起業の口コミのサイトとしての登録数はNO.1。

求人案件数も業種を問わず17万件以上(2020.1現在)と群を抜いています。

気になる求人はブックマークで保管して自分のペースでどんどん応募が可能です。

気になる会社の口コミを確認することができるのはうれしい。

ただ口コミはネガティブな発言が多いので、参考程度にした方がよいでしょう。

さー早速「ポチッ」です。

 

転職会議


【ミイダス】

まったく新しいタイプの転職サイト。スマホで全てができるので、いつでもどこでも確認ができるのが嬉しい。

今までの職歴や経験、スキル情報から自分の市場価値を知ることができる。

自分と同等の職歴やスキルを持った人がどんな会社、仕事に就いたかなども見れるのは必見。

自分にマッチしたオファーが届くのが待ち遠しい。

早速迷わず登録をおすすめ!

 



【ゲキサポ転職】

名前のとおり、マンツーマンで就職・転職をサポート、コンサルするサービスです。

他のサイトと違うのは「数撃って当たれ」ではなく、自分自身の転職軸を担当トレーナーと整理し、市場で評価される履歴書、経歴書の作成はもちろん「あなたが活動できる、採用されやすい」企業を一緒に考えてくれる。

30~50社落ちから、第一志望の内定を取ったケースも多数あるとか...

一人で続けていくのが不安な人は、登録してみてはどうでしょう。

 



【転職できるくん】

 このサイトはめずらしいオンラインの動画講座配信サービスです。

 

料金は3ヶ月で5万円(※条件達成で全額返金)と少々高額にも思えますが、HPから講師と運営者を確認すると、リクルート出身で実績もあり安心。

40,50代のミドル世代を中心に、転職の準備や心得などを習得できるサイトです。

 

※同社が運営している、中高年向け転職サービス「FROM40スカウトサービス」において転職が決まった場合は、全額返金となります。

 

転職できるくん


【外食産業専門アイティーケー】

外食産業、飲食産業に特化した専門の転職支援サイト!

業界シェアはトップクラスの求人数と実績を持つ国内の老舗サイトです。

学歴、業界未経験も関係なくアプローチできる。

何といっても50代も歓迎しているのがうれしい!

担当のキャリアプランナーさんとの相談、面談がウリとなっており、求人紹介や面接日程の調整など行ってくれる。

当時、私もこのサイトから多く応募しました。

 



【介護職専門・かいご畑】

 数ある介護職専門サイトから厳選しました。

無資格、未経験でもOK。介護資格を持っていなくても、就業が決まった場合は介護資格講座の受講料が0円で受けられる。

無資格でも、働きながら資格取得&スキルアップを応援してくれます。

 

厚生労働大臣認可の介護就職支援センターです。

 



【ドライバー専門ドラEVER】

ドライバー専門の求人サイトとしては国内最大級クラスです。

現在、運送業界は深刻なドライバー不足となってます。

就職のハードルは低く、一人の時間も多いので、さらなる転職活動の為にもワンクッションと考えるのもおすすめです。

「50代歓迎」の求人が多いのもうれしい!

 



【工場ワークス】

構内、工場専門の求人サイトとしての求人数は業界最大手の約3万件!

正社員に力を入れていてフォークリフト案件も豊富です。

50代歓迎の案件も多くハードルは低いと言えるでしょう。

とりあえず収入確保のステップとして就活を継続するのも有りです。

登録しておきたいおすすめサイト。

 



【公益財団法人東京しごと財団】

東京仕事センターミドルコーナー30代~54歳までの東京都内での仕事探しをサポートしてます。

専任のアドバイザーがサポートしてくれて就活支援に関する講座も毎日開催していています。講座は全て無料がうれしい。

合同の面接会も多数開催してくれている。

多くのミドル世代の失業者が就職転職に成功しています。

 

又、シニアコーナー55才以上もありますので直接お問合せください。

 



【タクシー求人専門・タクQ】

転職活動を継続しながら就ける仕事として多くの方が経験してます。

入社のハードルは低く、都内であれば400~500万の収入も見込めます。

地方の方にも支援が満載です。

全国に対応していて入社祝い金が最高40万円が出るのはかなり嬉しいですね。

タクシー会社に直接応募するより絶対にお得ですね。

 



【メガ転職・シゴト.in】

圧倒的な求人数はなんと40万件!はっきり言って何でもあります。

登録すると大手求人サイトとハローワークの求人がまとめて見れて、一括応募も可能!

求人情報のチェックは登録なしでも探せるのがうれしい!

仕事検索条件を「50代」と入力してもかなりの数が出てきます。

必ず登録しておきたいサイトです。

 



【福岡転職ドットコム】

福岡県の読者リクエストのサイトです。

サイト運営者はもちろん福岡出身者で「福岡県人による福岡県人のための転職サービス」と胸をはってます。

完全地域密着型で「福岡で働きたい」という気持ちさえあれば「年齢問わず」相談を受けつけているのが、地元出身者にはうれしい。

オフィスは天神にあるが、面談は都合のよい場所も相談ができる。

 

 

 

こちらのブログでくわしく確認する↓↓



【四国転職ネット】

 四国地方に限定特化した求人サイトです!

各四県内に拠点があり各県在住の就活・転職エージェントがあなたの就活を支援してます。

都会から四国へ移り住む方や、Uターンでの活動には欠かせないサイトです!

派遣紹介も行っているので、派遣をやりながら正社員活動もできるのがうれしい。

登録ターゲットに50代もしっかりあるので安心です。

 

 

こちらのブログでくわしく確認する↓↓