【公開】会社倒産から5年/その後元社長はどうなったのか?「末路は...再起か」

【事業資金・無料相談】

 

【2022.6.19更新】

 

こんにちは(はじめまして)、この記事のライターでサイトオーナーです。

 

この記事の内容は私がほんとうに経験したリアルなお話しです。

29歳で独立創業した自分の会社が、20期(49歳)で倒産してから今日までの約5年半が経過した現在、いったいどうなったのかを公開します。

 

今現在、当時の私と「同じ境遇に立つ社長さん」、すでに「倒産による失業などしている方」に少しでも明るい話を届けたいからです。

 

「倒産と失業」という恐怖から少しでも早く脱出していただきたく思っています。 


【 目次 】

 

1、倒産の半年前から実行当日まで

 

2、実行当日から現在まで...

 

3、感想まとめ

 



 

【1、倒産の半年前から実行当日まで 】

 

結論から先に、5年後どうなったかのかを言いますと、、、↓↓

 

「健康で安定した生活と再起業の準備中、笑顔と希望の日々を送っております!」

 

...とは言え、初めからそうだったわけではなく、運が良かったわけでもなく、少しづつ「良くなる行動を積んできた」ということです。

 

それでは、倒産実行の半年前からその当日までをお話しします

 

 

【1】倒産実行日の約半年前、疲労とストレスで仕事ができなくなるほど体調を崩し、体を優先して倒産の実行を決める

 

【2】 決断するまでが恐怖のどん底、一番苦労したのは弁護士探し

 

【3】 実行日までに必要な書類作成や準備など、弁護士との打合せがつづく

 

【4】倒産実行日の当日から無職、自宅も失い実家から人生を再スタート(49歳7ヶ月の時)

 

 

私の経験から「倒産の恐怖」は決断するまでで、決めてしまうと準備に追われ忙しく、次の人生を考える余裕も出てきました。

 

次は、実行日以降のことを紹介します↓↓


中小企業の資金繰り/資金調達の悩みを専門家が解決↓



【2、実行当日から現在まで..】

 

家族は高校生の息子が一人で、私と二人で一緒に実家に移り住めたので不自由はありませんでした。

 

では、実行日の当日から現在までを紹介します

 

 

【5】実店舗が3店あったので、片付くまで管財人にけっこう呼び出されて使われる

 

【6】支払日や返済、給料日といったお金のことから離れたことでストレスがなくなる

 

【7】3ヶ月も経過した頃、体調もかなり回復して就職活動を始めるが、もう50歳...

 

【8】50代から正規雇用の就職はあきらめていたのもあり「50代未経験者歓迎」のタクシー求人に応募

 

【9】地元のタクシー会社に就職、体調が完治していなかったので座ってできる仕事で助かった

 

【10】倒産から約6ヶ月、全ての債権者集会が終了して自由の身となる(ここを乗るこえると気持ちが楽になります)

 

【11】それから約半年後、すっかり健康になりタクシー会社を退職

 

【12】すぐに墓石・霊園を手がける業界の大手に正規雇用で転職 ※就職転職活動はまだまだ継続中

 

【13】この会社に2年ほど勤め(倒産から約3年が経過)、次は都内の大手人材派遣会社に転職

 

【14】取引先の管理営業と応募スタッフの採用面談などの業務に就く、転職活動は休止中

 

【15】その後、このブログサイトを立ち上げて、サラリーマンをしながら週末に執筆(副業)の活動中(倒産から約5年半が経過)

 

 

...と、現在までがこんな感じであります。

 

 

しかし、私に相談やメールをくれる、同じ経験をした仲間には「うつ」を発症していたり、会社の後片付けを1年以上していたりと、復活までの道のりと時間は人によって様々です。

 

ただ私だけが例外ではなく、今までに出会った倒産経験者たちは人生をやり直してよかった、あのままでいたらどうなっていたか...」と誰もが言っております。

 

「これはあなたにも、あてはまる未来でもあります」

 

 

はじめは「周りの目」すごく気になりますが、私の経験から回りの人(他人)はさほどなんとも思ってはいません。

 

なぜなら、ほとんどの人は他人に興味はないようで、自分のことが大好きで自分にしか興味がないからです。


 【 感想まとめ 】

 

私は「倒産前の事前準備」時間をしっかり取れましたので、あわてることもあまりなく早くに新しい人生に切り替えることができました。

とはいえ、当時は参考資料もなければ相談できる人もいなかったので、なかなか大変ではありました。

 

特に弁護士探しにはほんとうに苦労しました。

 

ネット上では「倒産社長」など検索すると、それにつづく予測キーワードに「末路」とか「就職できない」などネガティブなワードが並びますが、決してそうではありません。

 

これからは予測キーワードに「幸せ、就職成功、復活、健康」などポジティブな言葉が出てくるようになるまで、がんばってこの記事を書き続けていきます。 


中小企業の資金繰り/資金調達の悩みを専門家が解決↓



【関連記事はこちら】↓↓

 

倒産で失ったもの/手に入れたものとは?↓

 

売掛金があればOK!ファクタリング紹介↓





 

Egao-Kibo!応援ブログ

全国の中小企業の社長さんの笑顔と希望を応援してます!

40~50代とシニア世代も応援! 

 

 

ファクタリング利用者の体験談を公開↓

 

実際の利用者が教える契約前の注意点↓

ブログランキング・にほんブログ村へ