50代で転職を3回成功させたサイト・その2/50代の就活ブログ

 

#5【50代の就活・転職体験記】

昔のような分厚い情報誌から時代はWEB上に移行した就職情報はより便利に感じました。

 

当時の情報誌からの応募のやり方と言えば、

 

1、情報誌を買ってくる。

 

2、自分に合った会社を探す。

 

3、履歴書を書いて応募する。又は電話する。

 

といった感じでしたが、そういった作業もなくなり履歴書やプロフィールも各サイト内でほぼ用意ができるので応募する会社を選び「ポチッ」とするだけでOK。あとは最終面接の返事を待つだけです。いちいち電話や郵送でのやり取りもなくて本当に便利になりました。

 

このブログでは「失敗しない方法」を伝えていきます。

今回のポイントは「できる限り多くのサイトに登録して、できる限り多くの会社に応募する。」という、シンプルな方法です。

 

50代からの就活は長期戦を覚悟しておくこと。あきらめないこと。です。10社や20社落ちたって続けることです。まずはハードルの低い会社に就職するという選択肢もあります。そこで就活を続けていくということもできます。

 

私はこの手を使って転職を2回成功させました。どんな感じだったのか紹介しましょう。

 

2014年9月49歳 会社が倒産して失業

 

2015年1月50歳 地元のタクシー会社へ就職

※働きながら転職活動を継続中

 

2015年4月50歳 横浜市内の大手石材店へ新規管理営業職として転職

※ここでも転職活動を継続中

 

2017年1月52歳 都内の人材派遣会社へ転職。営業など総合的な職に就く。

※現在に至る。転職活動終了。

 

こんな感じです。登録したサイト数や応募した会社数は当時、記録していなかったの覚えていませんが、ざっと30サイト500社と言ったところでしょうか。当時、私が使っていなかった新しいサイトなどの紹介もしておりますので是非試してみてください。

 

このホームページ内「50代からの就活」のトップページにもある「50代からの就活に失敗しない10ヶ条」を確認する⇒「失敗しない10ヶ条」はこちらから

 


◆私が厳選したおすすめサイト選◆

50代でもあきらめないでください!登録や応募も数をこなすことが第一です!

実際に50代からの就職と転職を成功した経験者が使った厳選した失敗しない、おすすめの就活サイトを集めました。

 

 

【パーソナルマーケティング】

 テンプスタッフやテンブロスなど大手有名企業のグループ会社です。

何といってもホームページの検索機能は抜群です!

全国にあるの登録会場での登録制なので、直接の相談などもできるのが嬉しい。

求人業種も豊富で営業職から販売やオフィスワークまでほぼ対応。

正社員募集は多くはないが、ラウンダー営業職など高額時給の長期案件が多いのが特徴です!

就活を続けていくステップとしての登録をおすすめします。

 



【転職会議】

 起業の口コミのサイトとしての登録数はNO.1。

求人案件数も業種を問わず17万件以上(2020.1現在)と群を抜いています。

気になる求人はブックマークで保管して自分のペースでどんどん応募が可能です。

気になる会社の口コミを確認することができるのはうれしい。ただ口コミはネガティブな発言が多いので、参考程度にした方がよいでしょう。さー早速「ポチッ」です。

 

転職会議


【ミイダス】

まったく新しいタイプの転職サイト。

スマホで全てができるので、いつでもどこでも確認ができるのが嬉しい。

今までの職歴や経験、スキル情報から自分の市場価値を知ることができる。

自分と同等の職歴やスキルを持った人がどんな会社、仕事に就いたかなども見れるのは必見。自分にマッチしたオファーが届くのが待ち遠しい。

早速迷わず登録をおすすめ!

 



【ゲキサポ転職】

名前のとおり、マンツーマンで就職・転職をサポート、コンサルするサービスです。

他のサイトと違うのは「数撃って当たれ」ではなく、自分自身の転職軸を担当トレーナーと整理し、市場で評価される履歴書、経歴書の作成はもちろん「あなたが活動できる、採用されやすい」企業を一緒に考えてくれる。

30~50社落ちから、第一志望の内定を取ったケースも多数あるとか...

一人で続けていくのが不安な人は、登録してみてはどうでしょう。

 

 



【外食産業専門アイティーケー】

外食産業、飲食産業に特化した専門の転職支援サイト!

業界シェアはトップクラスの求人数と実績を持つ国内の老舗サイトです。

学歴、業界未経験も関係なくアプローチできる。

何といっても50代も歓迎しているのがうれしい!

担当のキャリアプランナーさんとの相談、面談がウリとなっており、求人紹介や面接日程の調整など行ってくれる。

当時、私もこのサイトから多く応募しました。

 



【ドライバー専門ドラEVER】

ドライバー専門の求人サイトとしては国内最大級クラスです。

現在、運送業界は深刻なドライバー不足となってます。

就職のハードルは低く、一人の時間も多いので、さらなる転職活動の為にもワンクッションと考えるのもおすすめです。「50代歓迎」の求人が多いのもうれしい!

 



【公益財団法人東京しごと財団】

東京仕事センターミドルコーナーでは30代~54歳までの東京都内での仕事探しをサポートしてます。

専任のアドバイザーがサポートしてくれて就活支援に関する講座も毎日開催していています。講座は全て無料がうれしい。

合同の面接会も多数開催してくれている。多くのミドル世代の失業者が就職転職に成功しています。

 



【タクシー求人専門・タクQ】

転職活動を継続しながら就ける仕事として多くの方が経験してます。入社のハードルは低く、都内であれば400~500万の収入も見込めます。地方の方にも支援が満載です。全国に対応していて入社祝い金が最高40万円が出るのはかなり嬉しいですね。タクシー会社に直接応募するより絶対にお得ですね。

 



【工場ワークス】

構内、工場専門の求人サイトとしての求人数は業界最大手の約3万件!

正社員に力を入れていてフォークリフト案件も豊富です。

50代歓迎の案件も多くハードルは低いと言えるでしょう。

とりあえず収入確保のステップとして就活を継続するのも有りです。

登録しておきたいおすすめサイト。

 



【メガ転職・シゴト.in】

 知らなかった。こんなサイトがあったとはっ!

圧倒的な求人数はなんと40万件!はっきり言って何でもあります。

登録すると大手求人サイトとハローワークの求人がまとめて見れて、一括応募も可能!

求人情報のチェックは登録なしでも探せるのがうれしい!

仕事検索条件を「50代」と入力してもかなりの数が出てきます。

必ず登録しておきたいサイトです。

 



【福岡転職ドットコム】

福岡近郊の読者から、リクエストのサイトです。

サイト運営者はもちろん福岡出身者で「福岡県人による福岡県人のための転職サービス」と胸をはってます。

完全地域密着型で「福岡で働きたい」という気持ちさえあれば「年齢問わず」相談を受けつけているのが、地元出身者にはうれしい。

オフィスは天神にあるが、面談は都合のよい場所も相談ができる。

 

 

こちらのブログでくわしく確認する↓↓



【四国転職ネット】

リクエストサイトです。四国地方に限定特化した求人サイトです!

各四県内に拠点があり各県在住の就活・転職エージェントがあなたの就活を支援してます。

都会から四国へ移り住む方や、Uターンでの活動には欠かせないサイトです!

派遣紹介も行っているので、派遣をやりながら正社員活動もできるのがうれしい。

登録ターゲットに50代もしっかりあるので安心です。

 

 

こちらのブログでくわしく確認する↓↓



日本再起業支援協会 シンボルマーク

日本再起業支援協会

笑顔と希望事務局