「失業」その2/ブログ 50代の就職転職を失敗しない方法

50代 転職 ブログ

 

#2【50代の就活・転職体験記ブログ】

 

29歳で独立開業。そして20年後の2014年9月に会社が倒産。

もうあと少しで50歳にもなろうとする49歳の秋でした。

 

会社役員だったので雇用保険も入ってないのでハローワークに行っても失業保険金はもらえません。

自分の失敗とはいえ当時の絶望感と不安は壮絶なものでした。

 

何かの免許や資格があるわけでもない。

なんというか「今後の人生が恐ろしかった」という思いが2ヶ月ほど続きました。

 

現在は、あれから5年と3ヶ月。2度転職を経て東京都内の人材派遣会社の支店で責任者をしており、週末はこの「笑顔と希望実行委員会」の活動とブログの更新をしております。

 

⇒「50代での失業・就活奮闘記ブログ」はこちら

 

当時は「何か行動を起こさなければ始まらない」と思いながらも、どうしたらいいのか思いもつきませんでした。

若い頃には3㎝はあろう分厚い求人就職誌のDODAなどが売っていましたが、いつ頃に消えたのだろうか?あるのは駅やコンビニで配布している無料のぺらぺらの求人誌で内容は構内作業や飲食業などのアルバイトが中心。

 

「50代のおっさんをどの会社が雇ってくれるんだ」と、ほぼほぼあきらめておりました。

 

当時、スマホから「50歳 就職 転職」などキーワードを入力するとドライバーか警備員さんなどのシニア向け求人ばかりでした。

私もとうとうシニアの仲間入りかと本気で思っておりました。

 

これはかなりの長期戦になる、時間が掛かることを覚悟しました。

 

ある日のこと。

なんとなく思いついたのが、ハードルを下げて就職をして仕事をしながら、引き続き「就活」はできないだろうかと思い立ったのです。

この時はとにかくすぐにでも収入が欲しかったので、とりあえずの入職ハードルの低い地元のタクシー会社に応募しました。

 

考えたことは、仕事中に乗客を乗せていない時間が多く(都内から離れた地域だった為)自分一人の時間が多く作れるためでした。

又、当時は体調も良くなかったので座ったままの仕事はありがたかったのです。

一応、基本の固定給もあり社会保険も加入。

面接も即日のOKで、人生の再スタートです。

 

ここで私が取った方法は、長期戦に備えてとにかく収入を得ながら就活していくという方法でした。

 

 

その他「50代での失業・就活奮闘記ブログはこちら↓



◆私が厳選したおすすめサイト選◆

50代でもあきらめないでください!登録や応募も数をこなすことが第一です!

迷ってないですべて「ポチッ!」今すぐ登録しましょう!

 実際に50代からの就職と転職を成功した経験者が使った厳選した失敗しない就活サイトです!

 

【アイデムスマートエージェント転職】

国内を代表する求人情報誌とサイトを運営。求人会社数の登録も25万社と圧倒的です。

他のサイトだと「登録・応募・返事待ち」といった流れだが、アイデムスマートエージェントでは専任担当がおり、ヒヤリングではあなたの強みなどを活かした経歴書の作成や面接対策までフォロー。選考通過率のUPを図ります。登録必須のサイトです。

 



【パーソナルマーケティング】

 テンプスタッフやテンブロスなど大手有名企業のグループ会社です。

何といってもホームページの検索機能は抜群です!

全国にあるの登録会場での登録制なので、直接の相談などもできるのが嬉しい。

求人業種も豊富で営業職から販売やオフィスワークまでほぼ対応。

正社員募集は多くはないが、ラウンダー営業職など高額時給の長期案件が多いのが特徴です!

就活を続けていくステップとしての登録をおすすめします。

 



【転職会議】

 起業の口コミのサイトとしての登録数はNO.1。

求人案件数も業種を問わず17万件以上(2020.1現在)と群を抜いています。

気になる求人はブックマークで保管して自分のペースでどんどん応募が可能です。

気になる会社の口コミを確認することができるのはうれしい。ただ口コミはネガティブな発言が多いので、参考程度にした方がよいでしょう。さー早速「ポチッ」です。

 

転職会議


【ミイダス】

まったく新しいタイプの転職サイト。スマホで全てができるので、いつでもどこでも確認ができるのが嬉しい。

今までの職歴や経験、スキル情報から自分の市場価値を知ることができる。

自分と同等の職歴やスキルを持った人がどんな会社、仕事に就いたかなども見れるのは必見。自分にマッチしたオファーが届くのが待ち遠しい。早速迷わず登録をおすすめ!

 

ミイダス


【ドライバー専門ドラEVER】

ドライバー専門の求人サイトとしては国内最大級クラスです。

現在、運送業界は深刻なドライバー不足となってます。就職のハードルは低く、一人の時間も多いので、さらなる転職活動の為にもワンクッションと考えるのもおすすめです。「50代歓迎」の求人が多いのもうれしい!

 



【外食産業専門アイティーケー】

外食産業、飲食産業に特化した専門の転職支援サイト!

業界シェアはトップクラスの求人数と実績を持つ国内の老舗サイトです。

学歴、業界未経験も関係なくアプローチできる。

何といっても50代も歓迎しているのがうれしい!

担当のキャリアプランナーさんとの相談、面談がウリとなっており、求人紹介や面接日程の調整など行ってくれる。

当時、私もこのサイトから多く応募しました。

 



【公益財団法人東京しごと財団】

東京仕事センターミドルコーナーでは30代~54歳までの東京都内での仕事探しをサポートしてます。専任のアドバイザーがサポートしてくれて就活支援に関する講座も毎日開催していています。講座は全て無料がうれしい。合同の面接会も多数開催してくれている。多くのミドル世代の失業者が就職転職に成功しています。

 



【タクシー求人専門・タクQ】

転職活動を継続しながら就ける仕事として多くの方が経験してます。

入社のハードルは低く、都内であれば400~500万の収入も見込めます。

地方の方にも支援が満載です。全国に対応していて入社祝い金が最高40万円が出るのはかなり嬉しいですね。

タクシー会社に直接応募するより絶対にお得ですね。

 



【工場ワークス】

構内、工場専門の求人サイトとしての求人数は業界最大手の約3万件!

正社員に力を入れていてフォークリフト案件も豊富です。

50代歓迎の案件も多くハードルは低いと言えるでしょう。

とりあえず収入確保のステップとして就活を継続するのも有りです。

登録しておきたいおすすめサイト。