「失業」その後の奮闘記/ブログ 50代の就職転職を失敗しない方法

50代 転職 ブログ

 

2021.10.15更新【失業・就活転職体験記ブログ】#2

 

もうあと少しで50歳にもなろうとする49歳の秋に、会社が倒産して失業...

役員をしていたので雇用保険に入っていなかったため、ハローワークに行っても失業保険金はもちろんありませんでした。

 

もう「絶望感のどん底」を体験しました。

 

「就職活動」なんて、もう何十年もしていないし、これまでは「人を採用する側」だったのが、その逆の「選ばれる採用される側」になることが、恐怖と不安で夜中に冷や汗をかいて、目がさめることがあったのを覚えています。

 

何か「特別な免許、資格、職能」があるわけでもない...

 

「50代のおっさんをどこの会社が雇ってくれるんだ」と、ほぼあきらめておりました。

なんというか「今後の人生が恐ろしかった」という思いが2ヶ月ほど続きました。

 


地元に帰って就職・地方都市に特化しサイト↓

私はこのサイトで1度目の転職に成功しました↓



当時は「何か行動を起こさなければ始まらない」と思いながらも、どうしたらいいのか思いもつきませんでした。

 

昔は3㎝はあろう分厚い求人就職誌の「DODA」「ビーイング」などが売っていましたが、いつ頃から無くなったのだろうか...

あるのは駅やコンビニで配布している、無料のぺらぺらの求人誌で、内容は構内作業の派遣や、飲食業などのアルバイトが中心...

 

「やはり50代で特別な職能や資格がないおっさんは正規雇用は無理か...」と、ほぼほぼあきらめておりました。

 

PCやスマホから「50代 就職 転職」などキーワードを入力すると、ドライバーか警備員さんなどのシニア向け求人ばかり。

私もとうとうシニアの仲間入りかと本気で思い、これはかなりの長期戦になることを覚悟しました。

 

 

そんなある日に、目に入ってきたのが「50代の未経験者歓迎!」の文字!当時ではまだめずらしい ‟タクシー専門求人サイト” の広告でした。

 

はじめは「タクシーか...」とも思いましたが、正規雇用で社会保険もあるし「働きながら就活を続けるという手もあるな...」と考え直してこのサイトをクリック!

 

すぐにでも収入がほしかったのもあり、間もなくしてこのサイトから地元のタクシー会社に応募、タクシー乗務員として人生の再出発をします。

当時は体調も良くなかったので座ったままの仕事はありがたかったのです。

 

タクシー乗務員として収入を得ながら、就職活動(転職)はそのまま継続し、その後に2度のステップUP転職に成功します。

その時の経験で「40/50代未経験でも歓迎してくれる転職サイト」がけっこうあることが分かりましたので下の記事で紹介してます↓↓

 

40/50代未経験でも歓迎してくれるサイト紹介↓

コロナ過が終息に向かう今、タクシー転職おすすめの理由↓


 

【 そして現在は... 】

 

現在(2021年)、平日はサラリーマン、都内の人材派遣会社で取引先管理と登録スタッフの面接などを任されております。

 

面接は多い日で約10~20名ほどで、年間約1,000名にもなり、その中には40代~60代の男性も多くいます。

 

彼らの中には「すでに就職をあきらめてる」人もいれば、「活中に派遣で生活をつなぐ」という人もいます。

後者の「あきらめていない人」はだいたい3~4ヶ月もすると、他の職場(就職して)を見つけて派遣を離れていきます。

 

再就職で正社員になるには「必ずなる、なれる」と思う気持ちかあるかどうかが大切です。

これを持っていれば、自然と行動もそのようになっていきます。

 

「あきらめない強い気持ちが行動にあらわれ、ある一定量を超えると結果となっていきます。


よく読まれている「失業からの再就職・奮闘記」ブログシリーズはこちら↓↓

 


【ホリエモンが教えてくれた】50代での転職の覚悟

 



◆ 私が厳選したおすすめサイト選 ◆

 

私が49歳で失業し50代で2度目の転職をするまでに登録した就職・転職支援サイトは約20以上、応募をしたのは約200社前後だったでしょう。

 

もちろん書類選考で、落とされた会社も多くありましたが、逆に内定を辞退した会社も多数ありました。

できるだけ多くのサイトに登録して、できる限り多くの会社に応募をするという、たった一つのシンプルな方法をくり返してあきらめないことであります。

 

実際に私や、50代からの就職と転職を成功した経験者たちが使った、おすすめサイトを集めました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓ 


【タクシー専門求人サイト・転職道.com 】

 

マッハスピード転職ならこの業界!

私はこのサイトから応募して「タクシードライバー」で再出発しました!

 

タクシー業界は常に人材不足が深刻であるため年齢のハードルは低く、60代以上を歓迎する企業も増えいるのが現実です。

2種免許取得のハードルも企業側がバックアップしてくれます!

「転職道.com」では専門アドバイザーがサポート!「入職祝い金」もうれしい!

 



【地方都市の専門転職サイト・リブライト】

 

【 あなたの地元・地方に特化した専門就職・転職サイトです!】

 

このサイトの対象者は男女~50代後半までと幅広く、地元に戻って転職したい方、現在住んでいる地方都市でなかなか仕事が見つからない方におすすめのサイトです!

 

登録後は担当コンサルタントから手厚い支援が受けられ、入社条件交渉まで徹底サポートしてくれる!

 



【はたらいく・リクルート】

 

私が一番使ったサイトがこちら。

私の1度目の転職先(50歳の時) はこの「はたらいく」から採用されました。

 

関東地域、全業種にほぼ対応、求人数は圧倒的のリクルートグループです。

毎週月曜・木曜日に求人情報が更新されるので、こまめにチェックしましょう。

 

キーワード検索の充実、就業場所や人気職種、こだわりも思いのまま探せる。

必ず登録しておきたいサイトです。

 



【介護職専門・かいご畑】

 

数ある介護職専門サイトから厳選しました。

無資格、未経験でもOK。介護資格を持っていなくても、就業が決まった場合は介護資格講座の受講料が0円で受けられる。

 

無資格でも、働きながら資格取得&スキルアップを応援してくれます!

厚生労働大臣認可の介護就職支援センターです。

 



【パーソナルマーケティング】

 

販売職、オフィスワークに特に強い。

全国にあるの登録会場での登録制なので対面式で直接、担当コンサルタントがサポート、相談できるのが嬉しい。

 

求人業種も豊富で営業職から販売やオフィスワークまでほぼ対応。

正社員募集は多くはないが、ラウンダー営業職など高額時給の長期案件が多いのが特徴!

就活を続けていくステップとしての登録をおすすめします。

 



【外食産業専門アイティーケー】

 

外食産業、飲食産業に特化した専門の転職支援サイト!

業界シェアはトップクラスの求人数と実績を持つ国内の老舗サイトです。

学歴、業界未経験も関係なくアプローチできる。

何といっても50代も歓迎しているのがうれしい!

担当のキャリアプランナーさんとの相談、面談がウリとなっており、求人紹介や面接日程の調整など行ってくれる。

当時、私もこのサイトから多く応募しました。

 



【工場ワークス】

 

構内、工場専門の求人サイトとしての求人数は業界最大手の約3万件

ピッキング、仕分け、包装作業など軽作業も満載です!

 

正社員に力を入れていてフォークリフト案件も豊富です。

50代歓迎の案件も多くハードルは低いと言えるでしょう。

とりあえず収入確保のステップとして就活を継続するのも有りです。

登録しておきたいおすすめサイト。

 



【福岡転職ドットコム】

 

こちらは福岡近郊のお住いの読者から、リクエストのサイトです。

サイト運営者はもちろん福岡出身者で「福岡県人による福岡県人のための転職サービス」と胸をはってます。

完全地域密着型で「福岡で働きたい」という気持ちさえあれば「年齢問わず」相談を受けつけているのが、地元出身者にはうれしい。

オフィスは天神にあるが、面談は都合のよい場所も相談ができる。

 



【四国転職ネット】 

 

読者リクエストの四国地方に限定特化した求人サイトです!

各四県内に拠点があり各県在住の就活・転職エージェントがあなたの就活を支援してます。

都会から四国へ移り住む方や、Uターンでの活動には欠かせないサイトです!

派遣紹介も行っているので、派遣をやりながら正社員活動もできるのがうれしい。

登録ターゲットに50代もしっかりあるので安心です。