#29「前兆」その2/倒産社長の実話ブログ・どん底からのやり直し奮闘記

 

#29【倒産の前兆と決断】

 

「アスクル」の急激な勢力拡大の中で痛かったのは「コピー用紙」を取られたことでした。

 

当時、コピー用紙は御用聞きの営業には欠かせないアイテムでした。

用事がなくてもコピー用紙を持っていけば買ってもらえる。

 

雑談もできて顧客とのつながりも維持できる。利益も十分取れていました。しかし「安さ」には勝てなかったのです。

 

もう20年も前にヤマダ電機の創業社長が「安さは血縁関係を勝る」と言っていたのを思い出します。「同じ商品なら親戚の店より安い店で買う」という事です。

 

それでも直接対面の御用聞き営業が無くなっていくとは、当時はまったく思ってもいませんでした。いつまでもいつまでも信じて続けていたんです。

 

「事務用品の外商サービス」というビジネスがこの頃から「これから無くなっていく仕事・業種」に属させてしまっていたんです。そして柱であった部門は消滅していきます。

 

現代のIT、AIの産業革命から消滅していく仕事や業種は、まーまー予想がつきやすい時代ですが、相談者さんや元の業界の知合いは、当時の私のように信じて続けている方がまだまだ多くいます。

 

最近では、40代の男性で10年ほど前に父親から受継いだ会社で新聞折込の広告チラシを印刷会社から新聞販売店に配布するとういう仕事でした。もうこれを聞いただけで誰もがこれからの時代に継続していくのは難しいだろうと思うはずです。でも本人はそうではありませんでした。

 

まず、早く自分で気が付くことです。これからの時代に継続可能な業界であるのか...

 


 ※当委員会の講座や相談会、または各イベントなどで使用している「倒産準備知識テキスト」をココナラのサイトにて販売しております。

弁護士や管財人は「その後の生活」のアドバイスは一切してくれません。

自分で守るしかないのです。

倒産前の一番の不安は「その後生活」です。少しでも事前に知識と準備があれば不安は和らぐでしょう。↓↓

 

 

ココナラとは?今すぐ確認↓↓


【ファクタリングで失敗しない優良会社5選】

一時の資金不足に売掛金を即現金に!借りない資金調達。

当委員会で厳選した優良おすすめの大手企業です。

安心して相談してください。

※各社手数料が異なります。

各社へ申込み見積もり後にお決めになることをおすすめします。

 

⇒ブログ「ファクタリングを調べてみた」

【三共サービス株式会社】

設立約20年になる老舗のファクタリングのサービス会社。

月間100件以上、年間1,500件以上の案件実績があります。

初回利用時の事務手数料が無料なのと手数料も比較的安め。

経営改善のためのコンサルティング部門もあり、資金調達だけの会社ではない実績と安心感があります。全国対応。

 



【株式会社ウィット】

即日、非対面、少額対応に特価しているため遠方ユーザーにも喜ばれている。

大手ファクタリング会社では相手にされない少額30万円から対応可。

東北は仙台、南は福岡と支店もあり全国に対応。

個人事業や小規模企業にも親切、丁寧に対応してくれるから嬉しい。

おすすめの1社です。

 

 

 



【MSFJ 株式会社】

創業は2015年と比較的新しい会社ですが、その実績と利用者の支持からファクタリングサービスの優良会社に。

手数料も比較的安く個人事業主にも対応していて審査通過率は93%以上と高い。ほぼ全ての業種に対応。コンサルティング部門もあります。ホームページ内のコラムコーナーは見どころ満載です。

全国に対応。

 



【株式会社 NO.1】

創業2017年と新しい会社ですが、だからこそできる親身な対応で指示を得ているようです。

依頼をすれば訪問対応も行っていて手数料以外の費用もなく安心。

審査通過率も90%以上で即日対応もしている。

経営支援コンサルティングでは資金繰りだけではない事業の見直しや問題点を解決していく。名古屋、福岡にも支店があります。

全国対応。

 



【関西中国九州エリアをサポート。西日本地域の方はこちらがおすすめ】

 

【株式会社トラストゲートウェイ】

九州に本社があり大阪に支店があります。西日本の方には必見。

東京まで行く手間なくコストも軽減。

最短で即日現金化をしてます。

個人事業主にも対応してます。

資本力からも信頼でき地元の強い味方になりそう。

 

 



【その他のブログ↓】


日本再起業支援協会 シンボルマーク

日本再起業支援協会

笑顔と希望事務局