倒産社長はクレジットカードが使えるか?その2 /倒産社長の実話ブログ #17

 

#17【クレジットカードを残す方法】

 

このタイトルの相談、問い合わせは本当に多いです。

 

私は事前に会社倒産後も使えるカードを念のため数枚用意しておきました。

 

会社の倒産後は金銭感覚もだいぶ以前とは変わり金を大切に扱うようになりました。

しばらくは現金主義でカードはあまり使うことはなかったのですが、ここ最近(3年目ほど)になって使う機会が増えてきました。

そして「用意しておいて本当に良かったな」と思うことが3度ほどありました。

 

それは、今風の言う「サブスク」です。サブスクリプション、定額制利用料金支払いのことです。

簡単に言うと今までも普通にあった月額や年額の契約料金支払いのことです。

 

代表的なのは「Amazonプライム会員」ですね。

500円という月額の定額料金で「送料無料」と「Amazonプライムビデオ」が見放題なのはコスパ最強とも言われております。

 

私がクレジットカードを持ってて良かったと思ったのは、利用したかったサービスがクレジットカードのみの決済だったからです。

それは何かと言いますとDAZN、タイムズカーシェア、Yモバイルです。

 

その後も様々な場面でクレジットカードを利用するようになりました。

今では、PayPayやメルPayなどのスマホ決済も利用してますが、やっぱりクレジットカードは生活に欠かせないアイテムです。

 

もしものために最低1枚を残しておくことをおすすめします。

下記に「クレジットカードを残しておく方法」を載せときましたので参考にしてください。

 

 

【ここで私が実際に会社倒産と同時破産したその後も普通に使えているクレジットカード3枚を紹介します】

 

これはほんとうに偶然でもあったのですが、倒産の1年ほど前にショッピングモールに出かけた時にキャッチセールスで作ったカードです。

そして一度も使わずに大事に持っていただけで、その後も普通にショッピングやキャッシング枠もあり便利に使ってます。

早速準備しておいてください!↓↓

 

 

 

【ETC専用カードも紹介・おすすめの全国対応大手2社を紹介】

ETCカードってクレジットカードと一緒じゃないとつくれない?

大丈夫です。法人と個人事業主なら簡単に作れるんです。

クレジット機能がないETC専用カードです。

全国の高速道路に対応!休日、深夜割にも対応してます。↓↓

 


【倒産と同時破産後に使えるクレジットカードを残す方法】

  

 ※破産手続き前の準備として免責とは無関係の銀行系、信販系のカードを作っておいてください。

そしてそのまま使わず静かに持っていてください。

 

現在持っているカード(上記の条件で)でもキャッシングや買い物をせず、きれいにした状態にしておくといいしょう。

 

いわゆる破産後に新規で作るカードは申込みの段階で信用情報機関(国内3社あり)から情報を取り寄せ審査しますが、その逆で信用情報機関の方から、わざわざカード会社に情報を発信していないということです。

 

カード会社もすでに発行済で存在しているカードを調べているほど暇ではないということです。

 

 

※同時破産後に使える可能性のあるカードの条件

 

①お買い物、ローンやキャッシングの免責を受けていない。

 

②免責を受ける銀行を引落とし先としていない。 

 

※上記の内容が載った当員会の講座、相談会やイベントど使用している「事前知識と準備テキスト」をココナラサイト内で販売しております。

弁護士や管財人は「その後の生活」のアドバイスは一切してくれません。

その後の生活は自分で守るしかないのです。少しでも不安を解消できるよう役立ててください。↓

 ココナラとは?今すぐ確認!↓↓


よく読まれているブログ】