#16「他人はさほど思っていない・その2」/倒産社長の実話ブログ・どん底からのやり直し奮闘記

倒産経験社長の実話日記ブログ 倒産相談 倒産準備 人生再出発

自分が思っているほど、他人(知合い)はさほど失敗したことをあまり何とも思っていないようです。「あーそうだったんだ、、」程度の人が多いです。

 

一年くらい前の話です。町田駅周辺の繁華街でJC(青年会議所)時代の先輩にばったり会いました。

「わーひさしぶり~元気にやってる、会社はどうなの?」なんて聞いてきました。

 

「あーまだ知らないんだな」と思って「会社は倒産しちゃいました…」とはなしたところ「えー大変だったね、それで今は何やってんの、、」というような会話です、、

 

そしたら次には自分の娘が「女優でデビューするんだよ~」と自慢話が止まらなくなり、ずいぶんと長い話を聞いて、しゃべり疲れて満足したところで、最後に「じゃ頑張ってねー」と言って去っていきました。

 

人は他人のことはあまり興味がないようです。胸を張っていて大丈夫です。

そして3年もたつと「笑い話」にもなりますよ。