「個別無料相談」について


倒産 相談 無料 経験者からアドバイス 笑顔と希望

◆個別無料相談を再開のお知らせ◆

コロナ倒産危機でお悩みの方、一人で悩まずお話ししてみてはいかがでしょうか。

  

個別無料相談は直接対面のフリートークとしております。

※まずはメールからでもOKです⇒「事前予約・お問合せ」からどうぞ。

 

当協会の「個別無料相談」の相談員は過去に倒産を経験した元経営者(社長)で行っております。

自らの経験と、これまでの多くの業種、経営者の方からの相談により、様々な知識や対策を蓄積しております。

 

破産代理人や管財人弁護士は、倒産後の個人の生活を守る準備や秘策は一切教えてくれません。

事前に知っておくにはそれを経験した者に聞くしかありません。 

 

 

「誰にも聞けない。経験者だから聞いてみたい、相談したい。」

 

私たちは自らの経験を活かして、一人でも多くの孤独で苦しんでいる社長さんたちを助けたいと思っております。

これまでの相談では、実際に自殺を回避できたこと、うつ状態から抜け出せた事例もあります。

まずは一人で悩まず、お話ししてみてはいかがでしょうか。

 

 

【相談者の声】

・相談員が倒産経験者だから話しやすい。

 

・自分のことのように親身に話を聞いてくれる。

 

・その後の私生活の心配事が回避できた。

 

・相談するまでは、うつ状態でしたが元気になった。

 

・相談員さんたちが再起している姿をみてもう一度がんばろうと思った。

 

 

個別無料相談では、まず現状を聞かせて頂きます。

もしかするとまだまだ大丈夫かもしれませんし、早急に手を打たなければならないかもしれません。

万一の時に備えて流れや準備しておくべきこと事前知識をお伝えしております。

  

※無料相談は、経営を改善できる手立ても探っております。

※万一の時の為の、事前知識をお伝えしております。

 

 

独自でまとめた完全オリジナルテキスト(A4・約1万文字11ページ)を無料でお渡ししております。

主な内容は下記のとおりです。

 

【万一の時に備えるテキスト内容】

 

・クレジットカードはどうなるの?

 

・携帯電話はそのまま使えるの?

 

・経験者しか知らない意外な自由財産

 

・社会的信用と立場

 

・従業員にはいつ伝えるべきか

 

・粉飾決算をしている

 

・タイミングと費用の捻出

 

・生命保険を没収されない方法

 

・受任通知(介入通知)発送の重要なタイミング

 

・その後の社会的信用や再就職、再起業

 

※その他にも多くの役立つ知識を掲載しております。 

 

  ※無料個別相談では現状をお聞きして「個別」だからこそ伝えられることがあります。

 

※無料個別相談を受けるかお悩みの方へ 

当日の急なキャンセルもメール1本でOKです。

又、連絡なしで来なくても大丈夫です。

悩んでいても始まりませんので、とにかく動いてみてください。

 

 

※倒産経験者の方へ

すでに倒産を経験された社長さんから、その時の経験談を聞かせて頂いております。

「お問合せ」からご連絡ください。

 


 【日時、場所、受付方法】

 

日程:2020年7月11日(土)満席となりました

       7月18日(土)空席あと1席

 

時間:13時、14時、15時の各50分間

 

場所:東京都新宿区高田馬場1-32-10 高田馬場創業支援センター内 相談室(受付:清水まで)

⇒アクセスはこちらからご確認ください     

 

受付方法:可能であれば希望の日時を事前に連絡お願いします。

こちらのページより⇒「事前受付・お問合せ」

 

※ご予約なしでのご来場も可能です。

その場合はご予約者が優先となりますので、お待ちになるか、後日の対応になることがあります。

 

※当日の急なキャンセルもメール1本でOKです。

又、連絡なしで来なくても大丈夫ですよ。お気軽にどうぞ。

 

 

※会員の勧誘や物の販売など一切ありません。

 完全に無料です。私たちは怪しいコンサルでもありません。

 当委員会は現在、NPO法人の取得を申請しております。

 

※ご相談者は中小規模企業で負債額2億円程度までの方が中心となっております。

 

※必ずしもご相談内容を解決できるものではありません。


 ※対面の相談は受けないけどWEBでの「相談&テキスト」は「ココナラのサイト」購入できます↓↓

 

ココナラとは?確認してみる↓


相談員の紹介

 

 瀬古 好星(笑顔と希望実行員会長)

 日本でたった一人の倒産事前準備相談と50代からの就活アドバイザー

 

・1965年生まれ 東京都世田谷区出身

 

・1994年、29歳で事務用品の外商サービスで独立。横浜市を中心に営業を広げる。

 

・2004年、実店舗3店、ネットショップ2件と事業拡大。

 

・2010年頃からアスクルなどカタログ販売との競争に苦戦、ネットでの値引き競争の激化により業績が落ち込む。

 

・2014年9月、倒産を実行。50代からの就活開始。

 

・2018年1月、東京都町田市にて「倒産準備相談」を始める。

 

・2018年12月、名称を「笑顔と希望実行委員会」に変更。全国の倒産を直面してる社長の為に個別無料相談開始。

 

・2019年8月 「50代からの就活/再就職」支援を開始する。

 

・2019年12月 再起業支援A_GAIN TOKYOとの合同活動「日本再起業支援協会」を立ち上げる

 

※現在は都内の人材派遣会社の支店責任者を務めながら週末を利用して相談を行っております 。

 

【ご挨拶】

はじめまして。私自身が経験して「知ったこと、分かったこと、準備できること」を多くの悩む社長さんたちにに伝え、その不安や悩みを少しでも減らして、笑顔と希望ある明るい未来を応援したく立ち上げました。

お役に立てたら幸いです。

 


【講座について】

◆2020年3月25日現在、新しい講座日程はまだございません◆

 【 講座内容 】

1、体験談:

創業から倒産までの20年間と軌跡と、その後のどん底生活から就活や復活までの道のりをお話しします。

参考になることも多いかと思います。

笑顔と希望の未来は必ずある。新たな独立だって夢じゃない「よし。また立ち上がろう!」を合言葉に相談者さんたちを笑顔にします。

 

2、テキストを使っての講座:

ここでは弁護士、管財人が教えてくれないこと、知らないこと、当事者が体験したからこそ知れたこと、準備しておくこと、感じたことを解りやすいテキストを使って説明します。

「知っていれば準備できたのに、その後の生活に役に立てたのに」など後で後悔しないよう、経験者だからこそ語れる必ず役立つことを説明します。

 

【主な内容】 

 

・携帯電話は?機種変更は?

・経験者しか知らない意外な自由財産

・社会的信用と立場

・従業員にはいつ伝えるべきか

・粉飾決算をしている

・タイミングと費用の捻出

・生命保険を没収されない方法

・受任通知(介入通知)発送の重要なタイミング

・その後の社会的信用や再就職、再起業

・その他 

 

 ※講座は受けないけどWEB相談とテキストのみ購入してみたいという方は「ココナラのサイト」からどうぞ↓↓

 

ココナラとは?確認してみる↓

 

3、受講者たちのその後と感想、質疑応答

 

表:講座内容時間内訳

講座内容 時間 備考
1、はじめに・体験談 約30分   
2、テキストを使った講座 約40分 テキスト持帰り可
3、おわりに・質疑応答 約30分