相談者の声

倒産・資金・選任弁護士の相談/50代の就活相談


ココナラサイトにて「倒産事前知識テキスト」購入者さんのレビュー・2020年2月

 

知っておけば回避できること、助かること、タイミングなど経験者でなければわからない内容でその後の不安を軽減できました。

「また立ち上がろう」という気持ちになれました。取引の対応や内容ともに価格以上の信頼できる出品者さんです。

 

「弁護士も教えてくれない倒産準備知識テキスト」を販売しております。こちらのサイトでチェック↓↓ 


【50代男性 都内在中・2019年12月お問合せ相談者】

 

親戚の会社で働いていましたが倒産して失業。何十年も就職活動などしておらず、しばらく日雇い派遣で生活してました。あきらめていた正社員の就職でしたが相談してよかったです。

 

時間は掛かりましたが就職できました。そして自分の希望に近いところに転職していきます。


【自動車部品加工製造元社長  神奈川県在中・2019年6月お問合せ相談者】

 

工場内と事務作業の派遣従業員の解雇について。

通常だと30日以上前に解雇通達をしていれ解雇予告手当を出さなくてもいいのは知っておりますが、そうはいかない事情があり派遣従業員への通達に悩んでおります。という問い合わせ。

 

回答⇒派遣従業員は派遣元の従業員なので、その派遣会社が次の日からその従業員に別の仕事を紹介できれば何の問題もありません。仮に解雇予告手当を出すとしても絶対に直接その従業員に支払わないで下さい。

派遣元から請求書をもらって仕入れとして支払うので、これは管財人弁護士にお任せするのがいいと思います。


【飲食業元社長  千葉県在中・2019年6月お問合せ相談者】

 

私も3年前に体を壊して倒産の道を選びました。

いままでは隠れながらひっそりと暮らしていましたが、倒産したことを堂々と語られて、苦しい同じ思いをしている社長たちの手助けをしていることに感銘しました。

 

私は「再出発」とは思ったこともなかったので、問い合わせのお返事に勇気をもらい、再挑戦しようと準備を始めております。

 


【チラシ印刷業元社長 2019年2月度受講者】

 

本当に不安と絶望の毎日でした。

しかし会長の話を聞いて私にもまた出来ると感じ、もう一度新しい人生をチャレンジしようと思いました。

業界的に業績の回復は難しいとは分かっていたのに、いつまでも続けて傷口を広げていました。


【アパレル業元社長 2019年2月度受講者】

 

今回の相談でだいぶ気が楽になりました。

もし最終的にダメだったとしても準備しておけば「希望の未来」もある、事実、再起業をしている方もいることを知れて知れて良かったです。

ありがとうございました。


【オフセット印刷業元社長 2019年1月度受講者】

 

相談前は、倒産後の生活がどうなるのか怖くて精神的にまいっていましたが、もう少し頑張れることも知れましたし、万一の為のいろいろと準備事やその後も普通に生活できることを知れて安心できました。

 


【飲食業元社長 2019年1月度受講者】

 

インターネット上ではクレジットカードが使えなくなるとか携帯の契約が出来ないとかあり、とても不安で絶望的でしたが、お話を聞いて本当に安心しました。

ネットでは弁護士側の情報ばかりで、経験者側の本音の話がなかなか聞けなかったので本当によかったです。

⇒こちらのブログから「クレジットカードを残す方法」

 


【介護用品販売・介護施設運営元社長 2018年11月度受講者】

 

この度は大変お世話になりました。

今回のお話を聞いていなければ、いつまでも頑張り続けて最悪のケースを迎えることになっていました。

少しの資金があるうちに決断することを後押しして頂き感謝しております。