【倒産後の世間の対応】

自分が思っているほど、他人(知合い)はさほど失敗したことをあまり何とも思っていないようです。「あーそうだったんだ、、」程度の人が多いです。一年くらい前の話です。町田駅周辺の繁華街でJC(青年会議所)時代の先輩にばったり会いました。「わーひさしぶり~元気にやってる、会社はどうなの?」なんて聞いてきました。....

先週、約30年ぶりに同じ年の女性の古い友人と再会しました。独身時代に当時の仕事を通じての知り合いで親友です。その後は別の国でお互い家族を持ち、ここまで過ごしてきました。フランスに住む彼女は仕事で東京に来るというので会うことになったんです。写真はその日の夕食のベルギー料理レストランからの日本橋の風景です。僕が会社を立ち上げ社長をしていたことは知ってはいましたが....

このホームページ内で「講師オーディション2018年予選」の動画を紹介してます(2020年1月現在は削除してます)。その予選の少し前の懇親会(飲み会)での話です。30代前半の男性が自分の高校時代の写真を周りの席の人たちに見せていて、なにやら騒がしいのです。何かと気になり私も席に近づき、彼は自慢げに写真を見せてきました。驚いた…

先日、町田駅で青年会議所時代の一つ下の後輩とばったり。彼は当時、独立して不動産業で成功していました。高級車に乗って毎晩クラブ通い。彼が「先輩お久しぶりです。ご商売はどうですか」と聞いてくるので「5年前に精算したよ。今はサラリーマンやりながら講師の勉強中」と言うと、彼も「実は私も3年前に倒産させて今は一人で細々と賃貸物件だけで再出発しました。」と言うのでびっくり....