【クレジットカードはどうなるの】

「その1、その2」でもお話ししましたが、倒産実行と社長の同時破産後に、新たにクレジットカードを作るのはかなり困難であるはずです。というよりある程度の年数がたたないと作れないのが現実です。そこで私は何年経過すると作れるのかを私自身で実験中であります。 最初の1年目から毎年(今年で5回目)、9月の中旬に入れ替わりで数社のクレジットカード会社に発行申請をしておりますが、今年の5回目もダメでした。....

このタイトルの相談、問い合わせは本当に多いです。私は事前に会社倒産後も使えるカードを念のため数枚用意しておきました。しばらくは現金主義で、あまり使うことはなかったのですが、ここ最近(3年目ほど)になって用意しておいて本当に良かったなと思う事が2回ありました。....

よくインターネット上で「倒産、破産社長はクレジットカードは使えなくなる」など言われておりますが、そんなことはないです。先週の#3ブログでも書きましたが、事前知識と準備で使えるカードを数枚残すことができます。ただ、その後に新たに作るのはかなり困難です。私は5年たった今でも作れません。「仮に使えても次の更新時(有効期限切れ)に審査が通らないのでは?」など心配も...

「倒産社長はクレジットカードが使えなく」という表現がWEB上に多数ありますが、そうではなく正しくは「倒産後にクレジットカードを新規で契約することがほぼほぼ難しい...」が正しい表現です。同じようにクレジットカードとセットのETCカードも難しいでしょう。しかし倒産、破産前の事前知識と準備をしっかりした上で、クレジットカードを事前準備...