よくある質問


 

Q 個別の無料相談はどのようなことを相談すればよいのですか

 

 A:基本的にフリートークとしております。ご相談者によって内容が様々なので質問事項などの決め事はありません。こちらからご確認下さい。⇒「無料相談内容」

 

 

Q 個別の無料相談はほんとうに無料なのですか?

 

 A:ほんとうに無料です。何かを売りつけたり、会員登録させたりとか一切ありません。但し2回目以降は相談場所までの交通費を頂いております。

 

  

Q 無料相談や講座参加時に決算書など現状が分かるも持って行ったほうがいいですか?

 

 A:基本的には必要はありません。個人相談ではバランスシート、損益計算書、借入金内訳書などを見せて頂くことがあります。

 

  

Q どんな方が個別相談、講座受講をされてますか?

 

 A:主に小規模企業(負債予定1.5億以下)の社長さんです。継続か倒産か選択を悩まれている方が多いです。

 

 

Q 倒産、破産後の生活が不安です。どうなりますか

 

 A:準備しだいでは笑顔と明るい未来が待ってます。希望を持ってください。債権者集会が終れば少しづつ気持ちも晴れてきます。

 

 

Q 本名以外や会社の名前を言わなくても相談は可能ですか?

 

 A:もちろんです。ご安心ください。

 

 

Q 破産してもクレジットカードが使えるって本当ですか? ETCカードは使えますか?

 

 A:本当ですが、使えるカードを事前に準備しておく必要があります。講座では具体的にお伝えしております。

     ETCカードはクレジットカードに付随している場合が多いので、準備しだいで同様に使えます。

 

 

Q 持ってるクレジットカードは全て管財人弁護士に申告するのでしょうか?

 

 A:ローン残高やキャッシングなどがあり免責を受けるカードだけ申告すれば大丈夫です。それ以外のカードは提出義務はありません。

 

 

◇Q 解約金が20万円以上になる保険を没収されない方法はありますか?再加入は負担が増え、保証が減るのではないかと心配です。

 

   A:あります。管財人にその旨を伝えて相談して下さい。解約金相当の現金を用意すれば大丈夫です。

 

   

Q 東京以外でも個別相談、講座受講はできますか?

 

 A:現在は横浜と川崎でしております。今後は、できれば全国で開催したいと思っております。

 

 

Q 講座の開催日は決まっているのですか?

 

 A:現在は無料個別相談のみです。2020年1月現在、次の開催予定はありません。

  

 

Q 当日は何を持っていけばいいですか?

 

 A:お申込み時に受信した確認メール(スマホの画面でもOK)と名刺です。

 

 

  

◇Q 地方で個別相談や講座参加ができません。何か内容を聞く方法はありますか?

   

 A:今のところありませんが、 当委員会の講座や相談会、各イベントなどで使用している「倒産準備知識テキスト」をココナラのサイトにて販売しております。

 

弁護士や管財人は「その後の生活」のアドバイスは一切してくれません。

倒産前の一番の不安は「その後生活」です。少しでも事前に知識と準備があれば不安は和らぐでしょう。↓↓

 

ココナラとは?確認してみる↓

 

 

その他お問い合わせはこちらから⇒「お問い合せ」